2008年 12月 18日

あかりサテライト

明日から青森県立美術館のエントランス・ギャラリー(入口)で「あかりのありか」のサテライト展示が行なわれる。1辺が10cmのアクリルキューブとバッテリー内蔵の色の変わる小形のライトが各作家に渡された。作品はその中に入れられる形式。

私は2つのアクリルケース。版画とその版をそれぞれに入れた作品を展示しようと思っている。先週刷った版画の乾き具合をみてアクリルケースに籠める。版と版画の入れ方はすこし異なる。光を透過する素材と透過しない素材。NOVITAで展示しているものもそうだが、版を使うことは今回からでもあり、かなりプロトタイプだろう。今後、それがどのように展開されるのかは、まだワカラナイが面白いことになってくれるのではないかと、自分に期待もしている。まぁ、期待はずれするかもしれないけど、、、。


15時過ぎに県美の担当するnさんに電話して「これから持っていきます」
県美は家から車で20分程の近さ。県美の駐車場からまた電話してnさんと合流。
「入ってお茶でもどうですか」のお言葉に甘えて入館。守衛室で名前を書いて来館者ネームカードを首から下げて学芸室へ。
お茶はnさんが「最近 凝っている紅茶なんですよぅ〜。お茶の葉の中にフルーツの粒がたくさんはいっているんですよぅ〜」確かに香りがとてもいい。フルーティ〜〜

展示はnさんはじめ県美のスタッフによって明日の夕方の閉館後にその作業は行なわれる。


「あかりのありか - 福音 - 県美サテライト」は明日12月20日から24日まで。
NOVITA共々 どうぞお運びください。
[PR]

by aura-21 | 2008-12-18 23:47 | 展覧会


<< 病院検査 案内状投函      あかりのありか初日 >>