AURA版画工房 日誌部 「むげたほげ」

aura21.exblog.jp
ブログトップ
2008年 12月 21日

日曜のあかり

日曜日。朝から雨模様。
「あかりのありか」へ。会場当番。
10時前に到着しリモコンで会場のシャッターを開ける。

同じく参加作家の大柳さんも今日は会場に詰めてもらう。


やーー暇です。
「あかりのありか」はしんしんと降り積もる雪の街にこそ似つかわしいもの、、というのでもないけれど、今日は冷たい雨が降り積もる。
hata2さんへ大柳さんと私とそれぞれで携帯メールして呼び出すことに。暇だといろいろ思い付く。でも待ってもなかなか来ないなぁ。


昼食は裏の「ピッコロ」からピザを取る。
雨はしとしと降ってます。ガラス張りの会場では雨が寒々しい感じ。




藍画廊で開催中の「京橋3-3-8」展に作品を追加発送。
画廊オーナーの倉品さんから携帯に電話をもらう。
友人が買ってくれたそうだ。ありがとうございます。
で、どうも「モノタイプ」と思っていなかったようでご迷惑をおかけしました。
私の場合には「同じもの」は送れないのです(笑)、、、
別な作品ですが発送します。すみません、、、。
ありがとうございます



昼過ぎから雨が雪に変わるものの、濡れた舗道に落ちるとすぐに融けてゆく。気温が高いのか。ふってもふっても融けて行く。
「雪、積もりませんね」と二人でぼんやりと外ばかりみている。森内さんも来て一緒に珈琲。


おっと〜hata2さんが来てくれた。
なんだぁ、、二度寝したんだぁ。お休みの日に呼び出したようです。元気そうだねぇ。


お客さまも時々入ってくれてます。もっと人通りがあるといいのですが、雨ではなかなか、、、と思っていたら、、気付けば雪が随分と積もって白くなってきました。しかしどうやら水分の多い雪のようです。ずっしりと重い。


忙しい竹浪さんが仕事のスタッフを連れて会場へ。
30分程ですぐ県美のあかり展示を見に行かれました。


TEKUTEKU編集長のMさんが立ち寄ってくれた。
今日はこれから忘年会だそうだ。会場は「ホテ山」だそうだ。なる程、そのまま泊まれる。


18時を少し過ぎて最後のお客さまが帰って、「さっ、飯でも食いに行きましょうか」と大柳さんとhata2さんと3人でカフェ・ムースへ。日曜の夜だと空いています。
車で来たhata2さんには悪いけど、わし等はビール飲んじゃよ。
ぷは〜〜っ 飲む気でバスで来たのでスゴく癒されちゃうねぇ。
大柳さんとhata2さんは今年二人展をした。来年も何か計画しているようだね。

外へ出たらすっかり雨から雪に変わって降り積もっている。びちゃびちゃした雪で重いし靴もびしょぬれ。歩いて大柳さんを送ってからタクシーを拾って帰宅。まだ21時半。テレビでは日曜ロードショー、何度か観た映画だったけどついつい最後まで観てしまった。
[PR]

by aura-21 | 2008-12-21 01:26 | 展覧会


<< 雪の日は在宅      あかり会場当番 >>