2009年 06月 25日

垂直展示 旧友 ミニ井戸端

三日目。こちらです。

c0156162_15132239.jpg


今日もまた、たくさんの方々に来ていただきました。
ありがとうございます。


現在 国際芸術センター青森にレジデンス中の作家 本田 健さんが会場に立ち寄ってくれました。本当に久しぶりです。来ていることは知っていましたが,個展準備で気持ちが定まらず失礼していました。
本田さんとはもう20数年前から。東京から古巣の盛岡へ遊びに行った時に盛岡の先輩に連れられて遠野にある彼のアトリエを訪ねたのが最初でした。まだ作風も現在にチャコール鉛筆で黒々と描く自然の風景とはちょっと違っていたように記憶しています。でもその後に銀座で開催した本田さんの個展にはもう巨大な森を描いた作品が並んでいました。
お互いに作家をし続けていたことへの感謝とか感動が、彼の口から飛び出します。
私などはまだまだ駆け出しで、なんのキャリアーもありません。そう言ってくれる本田さんの顔を上目遣いに見るばかりでした。
友 遠方より来る また愉しからずや、、、距離ではなく時間的に遠方を感じました。



会場の閉廊時間。お見えだった黒岩さんに「飲みに行きませんか」と私から。
いつもは「アート井戸端会議」でレクチャー後に自然発生での飲み会、多くの方々と一緒に飲み会に参加してい私です。今日は黒岩さんと二人で初めて飲みに出ました。
心当たりの店を2店、満席で入れずに私は昨日もひとりで飲みに入った「横丁」という食後の戸隠蕎麦も手打ちで美味しい店に腰を落ち着けました。カウンターで並んで座り、どこから話の糸口を出したものか、、、と、きっと黒岩さんも同じだったかもしれませんが、、、1時間も話していないうちに、やはり井戸端でよく同席するmさんが兵庫県美の学芸員の方とひょっこり登場。小上がりに席を移動して,話はもっと弾みだしました。
[PR]

by aura-21 | 2009-06-25 23:23 | 作品画像


<< 個展4日目      個展二日目 >>