AURA版画工房 日誌部 「むげたほげ」

aura21.exblog.jp
ブログトップ
2009年 09月 05日

盛岡MTG

晴れた。9時過ぎに出発、盛岡市をめざす。

運転日和。ETC活躍。土曜の高速道は空いている。Gyamクンのキューブで走るよりも私の軽は力がないので「抜かれ上手」です。二桁から三桁を行ったり来たりのスピードメーター。Gyam号よりも遅いのですが自分で運転して走ると実感としては「すごく速く到着した」感覚。まぁ、普段は国道をひたすら走ってますから、時間短縮は実質的に半分以上でしょうかね。

盛岡市内、毎度の直利庵で昼食。混んでました。混む直前にテーブルに着けました。大ざると半天丼。


13時から旧石井県令邸でMTG。場所は調べて判りましたが途中の道に不慣れです。やたら多い一方通行に阻まれて何度も迂回。私が一番遅れて会場に到着です。すみません。
c0156162_1435458.jpg


10月の4人展「アートの風展」の展示空間の確認、場所割り、色々。
本日は事務局の長内さん、参加作家の岩渕毅弘さん、中島香緒里さん、県令邸管理の千葉さんとでMTG。小原 馨さんには後で長内さんの方から決まった事をお知らせすることに。
「案内状は今日出来てきました」と各自30枚受け取る。「追加で欲しい方は言って下さい」
c0156162_4165771.jpg


現在ここでは「多様な表現の中で 安藤郁子 宇田義久 小林志保子 近藤 克 さいとうよしとも 展」開催中。
実際の展示での使われ方や注意点を確認。場所決め、搬入展示の注意事項などを打ち合わせる。

私は2階にあがってすぐ右側の中ぐらいの部屋を割り当てていただきました。天井の高さは5m。大きく開いた窓には外側に蔦が絡んでいます。今日は青森の陶芸作家 安藤郁子さんのインスタレーションが展示されていました。床も自作の白いパネルで敷き詰めてその上に陶のオブジェが点在しています。
窓からの陽射しや入りこむ空気の感じる室内です。
自作の展示にむけてイメージを拡げます。
部屋割りや展示日程と時間の確認。何度も展示会場の中を見て歩きます。

14時半にはみなさん解散して県令邸をでました。まだ陽射しがきつく汗ばむ陽気です、
一服したくて「喫茶クラムボン」へ。お替わりまで頼んでしまいました。
彩園子ギャラリーへも行くと常設展示、拙作もその端に飾られていました。ありがとうございます。
表の正食普及会のロシアビスケットを購入。何度も口にした忘れられない味です。

土曜日は「材木町夜市の日」でした。近郊から集まった方々が野菜を中心に売っています。この通りに面したお店も露台を出して商品を並べています。懐かしい風景でしたが、歩いてみるとやはり昔とはちょっと感じも変わっているようです。
骨董の百万堂に入って小さな木彫りの神を買いました。オマケしてもらいました。
通りの端から端までの市ですが、半分で折り返して帰りました。運転に疲れたのか歩きに疲れたのか。まだ帰りもありますので、軽く、軽く。
駅前の盛楼閣で夕食を取り帰路、また高速に乗りました。

青森が近づき、浪岡の「婆娑羅温泉」へ。黒いお湯です。
ビールを買って寝酒に。

忙しくなります。
[PR]

by aura-21 | 2009-09-05 23:56 | 展覧会


<< 縄文と版画と      会食 >>