2009年 09月 13日

写真 クラフト

土沢の展示会場「千鳥」の大家さんKさんからのお電話で目を覚ます。

昨日不在で置き手紙してきたことへ、了解のご返事をいただいた。
ありがとうございます。さて、作業を進めましょう。



雨。日中も雨降りそうな曇天。秋めいてきた。



必要なCD-Rを焼くのに手間取っている。


平安閣というセレモニーホールで昨日・今日とフェスティバル開催中。
会場では写真家の西川幸児さんの広告写真展も開催され、移動スタジオも行なわれていました。
プロの写真はやはり違うなぁ、、、ため息。被写体に知っている方を発見。地元ならでは。
顔見知りの方々何名も手伝いに駆けつけています。

お手伝いで会場に居たaさんに「安藤さんの展示見にいきましたぁ?」と聞かれて思い出す。
今日までスタジオ・ナイーフで開催中のグループ展。
会場をあわただしく(失礼しました)辞してそちらへ。

平安閣前でねぶた師の竹浪さんとばったり。路上で握手、、なんだか外人みたい、、、
「どちらへ?」「知人の写真展を見に」「あれっ西川さん?」「はい」「私も、、」、、みたいな。
この会話はどっちが竹浪さんでも同様に成立つダイアローグ。
世間は狭いのか、地元では誰かが誰かと繋がっている、、ということか。

車で駆けつけたスタジオ・ナイーフ
自宅をギャラリーとしてお好きな作家の生活に根ざしたものを展示しているコンパクトな空間。
安藤郁子さんの陶芸もあったが、マイケル・ハーウィッツさん(フィラディルフィア在住)がデザインして地元の職人が作った家具もある。シンプルな和紙に描かれた絵やモビール、ペンダントなども。
オーナーのiさんが説明をしてくれました。

忙しく2カ所を見て歩きました。



なんだか今日も仕事が進まないです。いけません、、、、、
[PR]

by aura-21 | 2009-09-13 22:46 | 展覧会


<< 秋風      つちざわ(その4) >>