2009年 10月 18日

旧石井県令邸「アートの風」展

盛岡駅前のホテルで目覚め。サービスの朝食を食べ9時半には会場の旧石井県令邸へ。
「アートの風 展」の搬入。

アートサポートセンターに送ってある作品11点を、サポートセンターの長内さんの車で運んでいただく。
自分の車も普通車であれば一度に家から運び込めたのだが、軽では今回の作品サイズの積載は無理でした。今回のメンバー4人は平成20年度岩手県美術選奨受賞者によるもので、絵画・手透き和紙による作品・版画・彫刻とそれぞれの分野が丁度バランスよく別れた。各自1室を基本に展示作業。

昼食に直利庵へ。日曜日で混んでいる。外で待つ一団と。驟雨。昼の1時間をほぼ待つ時間にして。

既に午前中で設置が終わってしまった方も。
昼過ぎには絵画の方も展示が終わり帰られた。1階で作業している方と2階での私だけ。その方も秋の陽の落ちる前には展示と照明の調整を終えて帰られた。
私だけ、、、、18時までのギリギリまでかかり作業を終える。県令邸管理のスタッフの方に伺うと「今回はみなさん速いですね。いつもなら19時過ぎまでかかってまだやっているのに」といわれ、自分が普通だった?ことを確認(笑)。


ギャラリー彩園子へ。
同じ明日から「尾崎家三人展」でこちらと同じく展示搬入中のはず。
尾崎さんは大学時代の先輩で卒業後に仙台にすんで絵画教室や画廊経営をしている。その長男と長女も岩手大学の美術に進み父と同じ方向へ。そういうのも珍しいのかな。父・息子・娘の三人展は、展示中。

展示が終わってから一緒に飯でも、、。
息子さんたちが借りているアパートへ。久しぶりに尾崎先輩の料理が。おいしくいただき、飲んで、代行運転で駅前のホテルへ。酔いました!

明日は展覧会初日。
[PR]

by aura-21 | 2009-10-18 23:38 | 展覧会


<< 初日 オープニングパーティ      岩手路 1t ベビー >>