2009年 12月 21日

あかりのありか その3

c0156162_227571.gif

+dS(舘山 大さん・一戸聡子さんのユニット)の「銀河の車窓から 〜 ペガサス経由 牡牛座行き 〜」
これは作品の窓が車窓をイメージしています。その中では暗闇の中にまるで星座のように細かな泡が静かに舞っています。手前の椅子に腰掛けて覗き込みます。ゲームセンターにあるかのようで空想を拡げる装置のようでもあります。


c0156162_22143228.gif

竹浪比呂央さん。「雪ダルマン」(中央)と「サンタ朗」(両サイド)
雪ダルマンは内部のあかりの色がレインボーに変化します。普段は大きなねぶたを作っているねぶた師さんですがこうした小さなものに注がれる愛情が滲みます。「サンタ朗」は100個以上も作られたそうです。


c0156162_22271361.gif

c0156162_22275435.gif

北林小波さんのパステル画です。花火と螢が「あかりのありか」です。弘前で個展を終えたばかりのところに参加をお誘いし今展用に新たに描いて頂きました。
上記画像をクリックすると小波さんのオフィシャルサイトにリンクします。



(今日の画像は舘山 大さんより頂いたものです)
[PR]

by aura-21 | 2009-12-21 22:06 | 展覧会


<< あかりのありか その4      あかりのありか その2 >>