AURA版画工房 日誌部 「むげたほげ」

aura21.exblog.jp
ブログトップ
2003年 08月 17日

初参り 刷 Nプロ打ち上げ

お盆である。初めて妻の実家のお墓へお参り。
三内霊園にある広い墓所。昼食を一緒に食べて帰宅。




午後から国際芸術センター青森。
今日は1枚刷ってみる。とはいっても試刷りは出来ない。アルミの版なので圧力でささくれが潰れてしまうからぶっつけ本番。作業は始めるとお終いまで中断出来ない。刷り終えると19時半近く。今日はこれまで。




Nプロ「なんし〜!かむほ〜む!!」展は今日でファイナル。
20時からスタッフの打ち上げ。蕎麦屋「亀久一」へ遅れて到着する。もうすごく盛上がってる!!
総入場者数が18,000人近くなった。昨日と今日だけで5,000人が入ったと聞く。1日2,000人以上の入場者はこの会場にはキツイ…来てくれたお客さんも可哀相でした。
会期後半の尻上がりに延びた入場者にスタッフはオオワラワな段階から私は会場へ伺えない状態となってしまい…すこし「後ろめたい気分」もある。
実行委員長 嶋中さん・事務局 高樋さんはじめ実行委員会メンバーもボランティアのみんなも達成感!おお盛上がり!!
2次会に出席してから千鳥足で帰宅。




ボランティアで手伝ってくれたY・Mさんのおじさんは私の高校時代の同級生だった。(清秀〜元気か??)
こんな大きな姪がいる年齢に我々もなっちゃった。いやいやこれくらいの子供がいてもおかしくない年齢…というべきだな。
[PR]

by aura-21 | 2003-08-17 22:16 | 展覧会


<< 検査 制作中      粟津氏 >>