AURA版画工房 日誌部 「むげたほげ」

aura21.exblog.jp
ブログトップ
2010年 05月 24日

版画

時々、出来上がってから改めて見ていると具象的な何かを写したような図像になっていることがある。まぁ、それも個人的な感覚で。何にみえるか、、、を、ここで言葉で書いてしまうと、もうそれ以外のものには見えなくなってしまい危険。なので「何」とは書かないけれど、どうも自分にはそうしたものに見えてきてサインもしないでパネルに貼ったままにしているものがこれ。
c0156162_23343796.jpg

何だろう?

しばらくはこの作品、紙ケースの奥に入って寝ている運命かな。
[PR]

by aura-21 | 2010-05-24 23:30 | 作品画像


<< 駅前にて      似たもの >>