AURA版画工房 日誌部 「むげたほげ」

aura21.exblog.jp
ブログトップ
2010年 06月 07日

梱包/発送 引潮

またまた晴れています。気分も盛り上がります。

お電話で起こされました。
「どあどあ」のsさん。来月の版画ワークショップの依頼です。
参加メンバーの方の作品が何かに載ったようです。説明を聞くよりも起き抜けで尿意が、、、「その話って長くなります?」と無理に切ってしまいました。すみません。
歳をとると無理せずわがままになってしかるべきっ!
、、と最近になり達観しました。でも、まだまだ、修行中。




母の通院の運転手。



私も最近は耳鼻科に通っている。
めまいは耳からきているようだ。決定的な治療法はなく、気長に通院しなけれなならない。
耳鼻科の後にジターヌで美味しい最上質の「モカ」を戴く。



大阪での4人展のための作品梱包/発送作業。
新作で参加出来ないことが残念ですが、拙作は1回の展示しかしないことが多くて「もっと見てもらいたい」という気持ちが働きます。旧作ですが21点を選別し梱包する作業。
c0156162_040546.jpg

これは2003年の作品。今回これは展示しませんが、撮影してみたのでここに掲載します。

展覧会用作品は梱包して今日中に送ることができました。
搬入の前日には確実に作品は到着しそうです。





あちこち移動する車の中でCDをかける。一度装着するとなかなか替えないのでずっと繰り返しているCD。
及川恒平氏の「みどりの蝉」(DCカバーの絵は野坂徹夫さん)に収録されている「引潮」をリピートして聴き入る(運転しながら)。
暗いのかもしれないが、ただ若い世代だけの音楽シーンにはない、こうした枯れてなおも夢のなか住みつづけているかのような詩情に感動して聴いていたのでした。

にほんブログ村 美術ブログ 版画へ
にほんブログ村
[PR]

by aura-21 | 2010-06-07 23:01 | 作品画像


<< 原稿の〆切り      そして今日も晴れ 展覧会告知 >>