AURA版画工房 日誌部 「むげたほげ」

aura21.exblog.jp
ブログトップ
2010年 06月 26日

24 OUR TELEVISION

青森公立大学 国際芸術センター青森ACACをスタジオにして
Nadegata Instant Party「24 our Television」のUSTREAMがWeb放送中。

24時間全部は無理だけれど、時々覗いてます。

時間割はこちらです(shinobuさんち)
昨日・今日、人のふんどしでブログってますな。



USTREAMという形式を初めて見る。
それもいわゆるアートとしてのUSTREAM。

テレビをなぞっていそうで実はテレビに出来ることとガチにぶつかってもしょうがないということを彼らは認識していると思う。それはそうだろう。だから一見してゆるい感じで遊んでいる雰囲気が仲間内感覚で楽しそうだ。前衛芸術なんて難しいことはしない。90年代から(もっと以前からか)お笑い的な要素を盛り込んでいる現代美術系をよく見かける。それは「笑えること」が共通の価値観でさえあるからかもしれない。いっけん難しそうなことを笑い飛ばしそこで共感する。笑いのツボを、もしかしたら美のツボに置き換えているのかもしれないな。だれもついてこない難解さは同行の士で密かに集まった時に発揮すればいいだけという現代の空気がある。

まだ、序盤。これからどんな趣向が見られのだろう。
残念ながらも全部を傍受できないのだけれど、この試みはまだ誰もやっていなさそうなことにアートとして挑戦したい彼らの実験なんだと思う。
がんばって〜(いいなぁ ジェネレーションに羨望だわ)
で、募金はどちらへ??

(27日 0:17 追記)
あぁ、タッチキーもいる!!
カット割りにちょいイライラするしテロップの文字変換も無い方がいい程たどたどしいのが気になる。
「計算ですか?」見ていても、、、どっちなのか、わからない。
[PR]

by aura-21 | 2010-06-26 23:12 | 展覧会


<< 蕎麦が食べたい 手作り UST...      助走 >>