AURA版画工房 日誌部 「むげたほげ」

aura21.exblog.jp
ブログトップ
2010年 08月 22日

イラスト展

昼下がりまで、暑い部屋でぼんやり。


NOVITAで開催最終日の「スタジオとまとの収穫展」を見る。パソコンや手描きのイラストレーション。若い人の作品もあるが、前からそのイラストとエッセーを地元誌で見ていた佐藤広則氏の作品も並ぶ会場へ。佐藤氏の描いた原画はまた違った印象を持って。印刷されたものよりもやはり繊細である。先の細いサインペンで描いたというが密度で画面を埋めてゆくその繁茂力と描かれた画題のエスプリのバランスが面白い。少しお話も伺えた。



もう16時も廻った。すっかり忘れていた蓬田の「夏の工芸学校」会場へ一応向ってみた。この時間ではもう終了しているだろうなぁ。
案の定、17時に着くと出展者の搬出後片付けも終了していた頃。
間抜けに引き返してきた。蓬田までの西日の農道を風を切り走って行き、走って戻る。プチ・ドライブ。


座力に欠ける。仕事机にしがみつかないと次がないぞ。
[PR]

by aura-21 | 2010-08-22 22:54 | 展覧会


<< 案内状発注      嶽キミ >>