AURA版画工房 日誌部 「むげたほげ」

aura21.exblog.jp
ブログトップ
2010年 12月 15日

あかりのありか展示搬入

昼過ぎに額装する作品をqugagakuさんへ持ち込む。
一旦帰宅し1時間後にまた額屋さんへ。
思っていたよりもスリムに縦長。日本手ぬぐいのサイズを思っていたが、実際にはもっと長くなってしまったようだ。そして幅を数センチ短くもしています。

持ち帰ってもう少しいじります。
夕方から搬入するというのに3時間前でもまだもたもたしてます。

朝から雪が降り積もっています。急な冬モード。
これは交通状態も悪くなって、遠方からの搬入の方は大変です。

そうしている間に弘前から参加すえ鶴見さんから「15分遅れます」のメール。
車で来るのにすっかり雪渋滞に捕まったようです。
私も17時半に家を出て雪とラッシュアワーで渋滞する道をギャラリーNOVITAへ。


18時をすこし過ぎて、徐々に集まってきた参加者各位。
例年よりも壁面展示作品が多い。でもこの人数での展示空間にしてはそんなにタイトでもなさそう。
20時を過ぎてからの参加者もいるけれど、やはりそこら辺の時間から作業は佳境に。
蒔苗さんは一度展示しおえた作品の移動で作業が二度手間にさせてしまいました。行灯に微かに浮び上がる詩的なフレーズ。
初参加の野坂順子さん、工藤大和さん、三國レイコさん、中畑夕紀街さん。
よろしくお願いします。


22時近くに設置も完了し、散会。
7名(中畑、対馬、鶴見、乗田、木村、森内、橋本)で夕食。
「いっぱち寿司 別館」にてちらし寿司と(飲める方は)ビールで「ご苦労さん」と乾杯!



追記:鶴見さんのWebサイト「ときめき陶ナイト」に展示作業風景画像があります。
こちら
[PR]

by aura-21 | 2010-12-15 23:17 | 展覧会


<< あかりのありか初日      肉食女子 素材へ >>