AURA版画工房 日誌部 「むげたほげ」

aura21.exblog.jp
ブログトップ
2010年 12月 20日

緑さん 鶴さんと羊さん内職

晴れている。天気いいな。


花巻、土沢の菅沼 緑さんから電話。
今日これから「あかりのありか展」見に車で青森に行きますね。
おぉ〜、ありがとうございます。
高速道路を走っても3〜4時間かかりますよ、、。


午前中は母の通院の運転手と買物。

午後からNOVITA「あかりのありか」へ
緑さんから連絡。「今、弘前辺りです」
高速を走っているのでしょうか。どうぞお気をつけて。

伍拾壱番館ギャラリーで「畦地梅太郎版画展」を見る。
オーナーの高木さんとお話。そこへ緑さんから「着きました」と携帯もらいNOVITAへ戻る。
せっかく青森まで来ていただきありがとうございます。
でも、、、もう日も暮れて他の展覧会にまで廻れませんね。
「あかりのありか」だけを見に花巻からとは、、、ありがとうございます。

自分の街に住んでいるとなかなか気づかないような「その街」の個性。
「こうして隣の街を歩くと気づくことありますね」と、緑さん。
緑さんのブログを見てもフットワーク軽くあちこち見て歩いた展覧会の感想からアートについての話題まで満載です。
現役の美術作家として、時には展覧会のオルガナイザーとして、真摯なところから自分の言葉を連ねているブログです。
私もチェックしています。



今日は小波ちゃんも来場して頂きました。
ありがとう。




「あかり」に参加している鶴見弥生さんと次回から参加して欲しい同じく陶芸の坂本羊子さんが来場。



内職気分で小さな作品(無料で配布中)を作る二人。
[PR]

by aura-21 | 2010-12-20 22:53 | 展覧会


<< 皆既月食の夜      土曜 作家 >>