AURA版画工房 日誌部 「むげたほげ」

aura21.exblog.jp
ブログトップ
2010年 12月 23日

留守番

祭日。
「あかりのありか」会場当番。10時に到着。

他にも参加者が会場に来てくれるかと思っていたら当てが外れて勘違い。
MORIUCHIさんが時々現場で席を外すけれど居てくれた。


数名の知人友人が来場。会場での立ち話はなかなか寒い話が多い。
市内の某画廊も来年で閉める話題は30年以上の老舗の画廊だけに残念です。
以前はよくお世話になっていました。ひとりで市内の各所をまんべんなく使うことは出来ず、どうしても何処かに偏ります。足が遠退いていた。遠退くとそこの状態も詳しく知らないままになってきます。「閉廊」と聞くと「寝耳に水」な唐突感。
じょじょに気配とか噂から入るのと違う突然のショックがあります。




「あかりのありか」も開催を告知している会期は26日(日曜日)で終了。
でも、展示はそのまま1月8日の搬出まで飾っております。
年末年始の閉店期間以外は自動で点灯し表側からのガラス越しにですがご覧頂けます。
どうぞよろしくお願いします。




深夜、雨が降る中を酒を買いにMバリューへ。
帰り道に一瞬、「雨が雪に変わる」
歌の文句でもないが、、、そうか、日付は変わってイブへと切り替わったのか。
また独り者にはやるせないシーズンが来たねぇ。
[PR]

by aura-21 | 2010-12-23 23:45 | 展覧会


<< あ、イブ      秋田へ >>