2013年 01月 10日

ホワイト(雪&湯&まっこり)村上善男 佐藤麻古杜

以前に山形に住んでいた若い友人から頂いて飲んだ「ホームランまっこり」。
この野球ボールのデザインがまさに直球です。

c0156162_18105941.jpg


ネットで検索し猛吹雪の中を県内で扱っている酒屋さんのある五所川原まで運転。
道中はまさにマッコリの中を運転しているような「真白き闇」でした。
「ホームランまっこり」とその店でみつけた「ヨーグルまっこり」の2本を購入しました。
「ホームランまっこり」は一升瓶しかなかったもので、、、デカい。
まっこりに合うつまみってなんだろう。


吹雪の中を遠出したオプションに(毎度の行動)つがる市役所前にある「しゃこちゃん温泉」で汗を流しました。館内では地域の慰労会か研究会があったのか、宴会場ではおじいさん おばあさん方が演歌カラオケを肴に宴会中。すごいシルバーエネルギーです。


弘前市へ。道中も雪で渋滞です。
田中屋画廊では「村上善男 回顧展」初日でした。

c0156162_1827763.jpg


「生誕八十年」と銘打ち、弘前で多くのファンや教え子の彼を偲ぶ姿が伝わってきます。
60年代から亡くなる2000年代までを通じて作品が観られ、そのほぼすべてがこの街の方々のコレクション。それらを集めての企画展は田中屋画廊恒例の新春第一弾企画です。
作品の変遷と作家の自分と向き合って戦う姿勢に襟を正しながら、ここでも創造的エネルギーを浴びます。


夕食、弘前市内「かふく亭」で蕎麦。
店内にはお店がコレクションしている絵が定期的に掛け換えられ並びます。
この日には佐藤麻古杜氏の絵がかかっていました。
弘前の郷土玩具「鳩笛」をモチーフにした水墨作品を中心に10数点並んでいます。
10年以上まえに別な調査で出逢った女性は偶然にも佐藤麻古杜氏の奥様でした。
その時に奥様にいろいろ伺う事が出来ました。直筆の資料なども一時期お借りしていました。
弘前から移住されたと伺っています。
お元気でしょうか。

今日はいろいろ充実した日を送りました
帰ってから白い綿のマフラーをどこかに落として来たことに気づきました

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]

by aura-21 | 2013-01-10 22:22 | 展覧会


<< あかりのありか 最終日      湯 珈琲の香りと版画 >>