AURA版画工房 日誌部 「むげたほげ」

aura21.exblog.jp
ブログトップ
2013年 03月 02日

盛岡から青森へ まちかど美術館 2011カタログ

起きると雪が降っている。
隣県とのちょっとした差だがそれを風土と呼ぶと根源的な違いに思えてくる。


「ギャラリー彩園子」で磁気状況をみる。絵画のお二人。

盛久ギャラリー」に入る。常設展示には棟方志功も。
盛久は旅館でしたが、現在は旅館はやめて画廊だけをしている。盛岡で棟方が個展をした(カワトク)時に滞在した旅館で、その時の揮毫なども残して展示されている。

ギャラリーとして友人や先輩もここで個展をしていましたがその時には伺えませんでした。



桜山参道の一画に友人がお店を出した。
区画駅側の堀に面した路地、焼鳥屋の二階に出店した「米山」。
昼過ぎに寄ってきました。米ちゃん頑張ってぇ!


返りも国道を通る。暗くなる前には帰宅したいと14時過ぎには盛岡を後に。


帰路もずっと雪のない道、青森が近づくと白くなる。
十和田からその先には吹雪で先が見えなくなる瞬間も。
3月の気候の地域差に驚きます。



c0156162_1842427.jpg


帰宅すると私と入れ違いに届いていたのか、昨日の土沢から「アート@つちざわ〈土澤〉」の展覧会カタログが届いていました。
2011年の10月 11月の30日間の展示の報告。

c0156162_1871998.jpg


私の展示写真もありました。

編集をご苦労さまでした。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]

by aura-21 | 2013-03-02 23:23 | 作品画像


<< 温川山荘      花巻へ >>