AURA版画工房 日誌部 「むげたほげ」

aura21.exblog.jp
ブログトップ
2014年 03月 24日

モノタイプ

最近の作品です。


c0156162_1031837.jpg


c0156162_10312949.jpg


c0156162_10312596.jpg


c0156162_10314691.jpg



いずれもまだ無題
モノタイプ ドライポイント ハーネニューレ紙 和紙 インク 墨

「モノタイプ」
私は1版から1枚しか刷らないで版は箱にまとめて入れ乱雑に放置しています。
もう一度刷ることはなく、大きめの版の場合にはその裏をまた使うために切ってしまいます。

エディションの管理が面倒なので1点だけ刷ってそれだけです。
2枚目以上の刷りはなんだか自分が印刷機になったみたいで嫌なのです。
最初の刷り取りに感じる可能性や喜びや落胆や達成感が、2枚目からは感じられなくてぜんぜん別なことになるのがだめなんだと思っています。まぁ…同一の版からまとまった枚数を同じクオリティで刷るスキルがないことは否めません。
その点では「版画」とは呼べない代物かもしれません。
それでもいいと思って開き直っている部分もあります。

質感は損なわれますが、複数という意味ではネットでその画像が広がることで自分で操作できないほどたくさんの人の目に触れているのかもしれません。
反応も見えず聴こえず判りませんから手応えというのはありません。
それでも展覧会という限られた時間と場所での出逢いよりも、質的には違っても、知らない所で見られているかもしれないという空想は広がります。
まだまだ自分の仕事は空想の中に浸っている部分を多く持っているようです。
夢の中にあるのだと思います。
それは悪夢でしょうね、‥‥きっと。




にほんブログ村 美術ブログ 版画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]

by aura-21 | 2014-03-24 10:55 | 作品画像


<< 引き続き モノタイプを      今年の予定へ助走 >>