AURA版画工房 日誌部 「むげたほげ」

aura21.exblog.jp
ブログトップ
2015年 07月 04日

水彩画を描く

このところ水彩を描いています。

c0156162_2327019.jpg


どうも手こずって、持て余して、手詰まりな感じになった。
それを撮影してみると、現実に見ているものとはどこか別物のようだ。
違っている不思議。それを参考にしてすこし判断基準を変えてみる。
絵を描く時には何度も客観的に突き放してみる作業をしながら手を動かす。
客観にはいろいろ主観が入る。主観は振り切れない。
最終的には自分の「主観」でしか決められない。
完全なる客観には至れない。
という作業内容。
el artes es subjetivo tan subjetivo como el amor.




にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]

by aura-21 | 2015-07-04 23:45 | 作品画像


<< 7月の版画      プリスベンでの展覧会 終了しました >>