2015年 12月 05日

寺山修司の言葉展

今日から展覧会。

2015年12月5日(土)〜12月15日(火)
9:00 - 17:00 入場無料
リンクステーションホール青森 2F展示室
青森県青森市堤町 1-4-1

開会式セレモニー
c0156162_21351827.jpg



出展している拙作です。
c0156162_21365790.jpg



橋本尚恣 「版壱拾六態 或は 意味の不在未満」
 ー 百年たったらその意味わかる ー

作家は自身の表現に固執する。固執しながら迷う。
それはめまぐるしく変わる時代のなかで、いつまでその意味や意義が生き続けていられるだろうかという不安。否、もともと意味などあったのだろうかという疑問。百年後まで その表現が「在る」のか「ない」のか。それは同時に「百年の孤独」の中にある。表現と孤独というテーマ。すぐに結論など出ないのだろう。
私は拙作の意味の解明などの前に、この世界が壊れ消失してしまわないだろうかを震えて危惧している。

c0156162_213949100.jpg







にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]

by aura-21 | 2015-12-05 21:38 | 個展/グループ展 履歴


<< オーストラリアで版画のグループ...      11月の版画に >>