AURA版画工房 日誌部 「むげたほげ」

aura21.exblog.jp
ブログトップ
2016年 07月 31日

夏の驟雨 版画5点

今日で7月も終わる。あっという間に8月がきてしまうという毎回の感慨。

日中の頭上は曇り空。昼下がりに遠くで雷鳴、そして驟雨。
仕事部屋はうだるように熱く、すぐにシャツが汗まみれになる。



引っ掻いた版を刷ってみたうちの5点をアップします。

c0156162_1651177.jpg


c0156162_16511917.jpg


c0156162_1651311.jpg


c0156162_16515245.jpg


c0156162_1652524.jpg


このうちの4点はビールのアルミ缶を切り開いて版にしてみた。
湾曲して戻りが悪く、刷るときフラットになっていないので少し作業がしずらい。
ニードルの手応えも違う。しかしそれも慣れだろう。
引っ掻いた時のささくれ(バー)があまりケバだたずシャープな線が出てくれるようだ。
アルミ版もバニシャーやスクレーパーで押さえてあげるとバーは少なくなるのだが、引っ掻いたままの偶然で産まれる線に惹かれているのでバーを押さえる作業をあまりしない。
一番下の版画は試しにバーをだいぶ攫ってみた。




にほんブログ村 美術ブログ 版画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]

by aura-21 | 2016-07-31 16:52 | 作品画像


<< 9月になったら秋の気配      斎藤義重「無十」 >>