AURA版画工房 日誌部 「むげたほげ」

aura21.exblog.jp
ブログトップ
2003年 09月 05日

思考眼展初日 NHK出演

思考眼 SHIKOGAN 展」初日。
そして今日は棟方志功の100回目の誕生日に当たる日。
100年前のこの日、青森は大雨だったそうだ。
今日は曇天のち雨。夜半から雨の降る強さが増す。

(毎度 妻の事ばかり書き些か申し訳ないが)…今日の展覧会初日に合せて和服で来て欲しい…とリクエスト。朝から着付けと髪のアップで美容院へ。忙しくさせてしまった。出来上がった姿に感心しながら「国際芸術センター青森」へと急ぐ。
村上三千朗さん、高樋さん、日沼さん等がラウンジでくつろいでいる。

今回の展覧会で私は見に来てくださる観覧者のみなさんと展示している版画を一緒に撮影するという計画。会期中にその写真は次々と会場内に貼り出す。増えてくる訳である。
高樋さんに最初の被写体になっていただいた。「跳梁展翅図」
来場者に写真撮影を伺うとみなさん快諾される。感謝申しあげます。


16時にすこし遅れてNHKに到着。
17時過ぎから「思考眼 SHIKOGAN 展」について10分程度に渡って日沼さんと共にゲスト出演し話した。上手く話せたかどうか分からない。毎回こういう時にリハーサルで話したことと違ったニュアンスで話そうとしてしまいろれつが廻らなくなる時がある。今日はどうだったかな?
今日のこの番組も棟方生誕にちなんで拡大判で行われるという。
志功の記念すべき誕生日に私のような者がこんな場所に出しゃばれるなんて…なんて光栄でしょう。
終了後またセンターに戻る。19時まで。

帰宅後、今日撮影した画像を処理。プリントアウトしラミネート加工。
終わったら朝方4時近く。眠い……
[PR]

by aura-21 | 2003-09-05 01:17 | 展覧会


<< 思考 舞踏元藤さんWS      思考眼展示作業 >>