AURA版画工房 日誌部 「むげたほげ」

aura21.exblog.jp
ブログトップ
2003年 08月 02日

ナンシー関展 2日目

ナンシー関 消しゴム版画展「なんし〜! かむほ〜む!」2日目。
9時半会場集合。今日は青森市 ねぶた運行の初日でもある。
午後から小雨にけむる。ねぶた運行の花火が聞こえ、そして18時を過ぎるとぱたりと会場入場者は途絶えた。人波は市街地の「ねぶた祭」に流れる。
…昨日よりも忙しいと思ってたら、やっぱ入場者数は昨日の倍の約800名を越えていた。うれしい悲鳴…というやつ。いろいろ増刷を敢行。


20時過ぎ帰宅、夕食はいつものように粗食。
食事後に図書館に延滞していた本を返却に行く。駅前の市民図書館の返却ボックス。21時をまわっていても、市街はねぶたの余韻で交通渋滞。本を返してスーパーで買物をしてきただけで2時間はかかった。祭りに行かず一日家に居た妻は祭りの余韻が自分に関係ないことがひどくつまらなそう…本当は一緒にねぶた祭を見に行きたかったことだろう。
ビデオ店と中古ゲーム屋も覗いて帰宅。


入場者の多くは中高年層。ナンシー関の作品よりも72年は経ち戦争をくぐり抜けたこの建築物に興味があるようだ。またその層の人たちと一緒に入る孫世代には「この人だれ?…ひろみ・ごーって?」「野口五郎って?」、、なのだった(笑)。しかしテレビの潮流の変化の早いことよ。
[PR]

by aura-21 | 2003-08-02 01:26 | 展覧会


<< ナンシー かむほ〜む3日目      ナンシー関 消しゴム版画展「な... >>