AURA版画工房 日誌部 「むげたほげ」

aura21.exblog.jp
ブログトップ
2003年 08月 05日

N メモリアル 坂本さん個展 なかとー

曇天、のち快晴。今日はN-proを休む。
しばらくぶりで朝の日課の運転手…妻を会社に送り届ける。

青森市中央市民センターに「ナンシー関 メモリアル展」を見に行く。
こっちには生お宝はいっぱいだぁ〜。なんでこういう展覧会にできなかったのか?
何がどうしてああなったのかぁ、、Nプロぅ〜〜。悲しい、、。連携のとれなかった結果ですかねぇ。誰も責めていませんよ。誰も、、ね。
(みんな頑張ったんだよねぇ〜、みんなぁ〜〜)

東奥日報にカット原稿を届ける。
Nの協賛金をいただいていた「ひいろ陶房」へN-proチケットを(1枚ですみませんが)お届けする。

昼過ぎ、五拾壱番館ギャラリーに「坂本憲史展 病気 借金 離婚」を見に行く。
会場で県美術館整備室 工藤さんに会った。坂本さんの作品はコンセプトもコンテクストもはっきり意識していて現代の美術としてのセンスも強いものを感じた。これからの仕事にもっと注目したい。

帰宅後、三戸町立現代版画研究所の中藤文彦さんから携帯に電話。
今日、中藤さん「ねぶた」を見に来青、我家へ泊る。待合せのコンビニで合流。
16時、中藤さんと共に再度「ナンシー関 メモリアル展」を見に行く。
流れで旧図書館の巨大版画を見る。妻と合流。沼田家の「なんし〜!展」へ。本日の入場者数は400数十人、初日の人数に匹敵か。3人でスタンプラリー集め、浪打銀座商店街を歩く。

その足で「ねぶた」へ。ホテル青森前の交差点近辺で立ち見でねぶたを5台程見てから観光通りの「暖」へ。私は運転もあり飲めない。その後に本町の「五七五」へ。ウーロン茶で食い専門。
帰宅後に中藤さんと発泡酒を飲みながら談話。2時近くなり…あぁ…、眠い…ぞ。就寝なり。
[PR]

by aura-21 | 2003-08-05 01:34 | 展覧会


<< 青木野枝展 作家制作中      4日目 >>