AURA版画工房 日誌部 「むげたほげ」

aura21.exblog.jp
ブログトップ
2002年 12月 03日

詩画展DM アート相談

このところずっと天気がいい。
放射冷却現象で降りた朝の霜が日射しでどんどん溶けてゆく。

弘前田中屋画廊の蝦名さんから「詩画展」の案内状ハガキが出来上がった連絡をいただく。会期は12月19日から24日まで。詩の活版印刷は素敵に出来上がってきていた。その中へ入れる作品準備にまだ完全没入出来ていない自分。身辺雑用の多いこと…しかしまだ私は簡素に簡素にそれを済ませている方だろう。



12月1日に岩手県立美術館で行われた「アート何でも相談 −作家が語るアートの魅力−」。どのような相談が持込まれたのか興味があったので参加していた先輩作家にメールで尋ねてみた。
作家各自の作品について語ることが中心となったようだが、アート相談は質問する方も自分のやっている事があっての相談だからな〜。
技法的な質問というよりは禅問答みたいな風味になってゆくのかな〜となんだか楽しそうな気がしないでもない。



夕餉過ぎて国際芸術センター青森より電話。
2003年2月にセンターで銅版画の講習会(初心者向けかな?)を開くそうだ。具体的内容はまだしっかり固まってはいないが、判った段階でこのサイトでも告知いたします。一応…私が担当になりそうです。
[PR]

by aura-21 | 2002-12-03 23:51 | 展覧会


<< 刷り増し 詩画展DM      AIR反芻 >>