AURA版画工房 日誌部 「むげたほげ」

aura21.exblog.jp
ブログトップ
2002年 07月 03日

沢山アートフォーラム

雨…市内の沢山地区へ友人作家を訪ねる。
7月10日から8月20日まで開催される「沢山アートフォーラム」(青森市沢山地区に展開するアートフォーラム)の準備中。石彫制作場に仮設された小屋の中には雰囲気のあるオンボロ薪ストーブが焚かれていました。雨の中の緑と七月のストーブ。自然の美しいロケーションはともすると美術制作なんてしなくても周囲すべてが素敵に映ります。自然と芸術行為との接点は必ずしも自然の美を誉めたたえることや自然を畏敬することだけではありません。
この中で何を創りだせるのか…いつも力量を問われています。




田中屋画廊から12月開催の「第1回 詩画展」に関する確認のお手紙を戴く。出品作家の組合わせ…詩画の両方をする方がいるようだ。この点はもう一度伺わなければいけない。
「詩画展」には6組の詩人と画家の組合わせで構成されると聞いていたが内2組が詩・画両方をこなして参加されるという。当初捉えていた「コラボレーション」としての要素ではなくなるのだろうか。私にはその方々の詩や画に対する姿勢も実際の絵も知らない。企画者側の姿勢…「詩画展」への取り組みと意図を再度伺ってみないといけないだろうと思った。
[PR]

by aura-21 | 2002-07-03 22:47 | 展覧会


<< 健康診断 鑑賞者鑑賞御礼      個展が終わり 紙町銅版画工房 >>