2004年 10月 31日

三人展のお茶会

昼前にかみさんと出る。
かみさんは芝居の後処理、稽古場の掃除と夕方からは五拾壹番館三階で芝居のビデオを見ながら呑み会があるそうだ。
私は三人展の最終日。早めに会場に居ようと思う。

早めに出てNOVITAの野坂徹夫展へ。かみさんは作品展初見。この日、ビルの四階でイベントがあるらしくNOVITA入口は人の入りが激しい。
お願いしてNOVITA駐車場に車を置かせてもらい徒歩でそれぞれの場所へ。




青森画廊本日もたくさんの皆様にご来場いただき感謝申しあげます。
ありがとうございます。
17時から作家三人を囲んでのお茶会。珈琲とジュースとお菓子。頂きものもたくさんあってありがとうございます。

Sさんの奥様より イカスミシュークリームをいただきました。ありがとうございます。
Kさま お買い求め ありがとうございます。
雄二さま高樋さま 差入れのシュークリームありがとうございます。
村上さま デザインとバナーをありがとうございます。
森田さま菜穂さま お菓子をありがとうございます。
をぐらさま ギネス級のアップルパイをありがとうございます。

そしてお時間作って見に来ていただいた皆様ありがとうございます。
むつから坂本さま、弘前から坂本さま ありがとうございます。
盛岡から岡田さま ありがとうございます…驚いた!
片山さま 櫛引さま 林さま 溝江さま 向井さま 葛西さま 小笠原さま 広瀬さま 太田さま 柴野さま 真武さま 若井さま 門ノ沢さま harappa 奈良岡さまみなさま …
皆様皆様…書ききれないほどのみなさま…ありがとうございます。

こうして10月も美術的に過ぎて行きました。

車のキーを預けっぱなしで慌てた。NOVITAはもう誰も居なくなってて焦る。もしもの移動可能なように鍵を預けていた。かみさんがスペアーキー持ってたので助かった。
[PR]

by aura-21 | 2004-10-31 23:09 | 展覧会


<< アソベの森      三人展 >>