AURA版画工房 日誌部 「むげたほげ」

aura21.exblog.jp
ブログトップ
2008年 07月 14日

あちらこちら 無計画 シンクロ

雨です。梅雨なんだから普通のことですが、昨日の快晴はまさに僥倖って感じでしょうか。
簡単に「ラッキー♡」って書けばいいんですけどね、、。

昼前に i さんの仕事場に伺い拙作をお届けする。
琉球泡盛「島唄」を頂戴しました。ありがとうございます。



昨日の疲労をとりに「こりゃ温泉だな」、、と、我田温水計画。

まずは先日の個展会場 田中屋画廊さんへ。買物の残金精算へ。
搬出が閉店時間ギリギリで残務取りこぼし、、でした。
あぁ、本当にいつもよくしていただき ありがとうございます。

思えば、個展中に弘前近辺の温泉2カ所に入りましたが、それらは道に迷った結果の飛び込み入浴でした。最初に予定した場所に辿り着けなかったのでした。地理不案内です。
今日の温泉は行き慣れた「温湯温泉 鶴の名湯」へ弘前側から行きます。雨足が強くなりました。遠くは雨に煙っています。山々がこんなに水蒸気を出しているというのが「自然は生きている」を実感させます。同じ水分でも雨より山の木々から昇る気体に感動させられます。
、、などとよそ見しながら「温湯温泉」到着。大人1人200円の入浴料。まだ昼過ぎ14時前。5〜6人のお客。なんだかいいねぇ、、、。昨日の疲れからか入浴にも体力不足。だら〜っと湯をかぶる。湯に浸るのもちょっとだるい。だるいのにここまで運転してきちゃった自分も、計算しないで動く性格。用事は用事で早めに済ませれば家にジッとしてられたのに、、、とか思ってみたり。あぁ、、、。

昼食をまだ食べていなかった。温湯の帰りに黒石こみせで飯。蕎麦とごはんもの。昼飯が15時過ぎとなるのも、、無計画。浪岡を抜け空港を越えて帰着。なんだか一段落の休みになっていない、、、



個展をしていろいろな方々に見に来て頂いた。
並ぶ拙作を見て、「好き」といってもらえたり、そうじゃなかったり、もちろん様々。
フッと好かれる絵を描きたいというスケベ心、、、ないわけではない。では「好まれる絵」とは何だろうか。そしてそれは自分の描きたい絵なのだろうか。天秤にかけるまでもなく、それは描きたい絵ではないだろう。その道が険しくても描きたい絵を描くことに専念したい。好かれる絵ばかりを需要優先で描く必要はない。何処・何・誰とシンクロするのか。まだ出逢ったことのない思念とシンクロしなければいけないのだろう。
意味は違うが、お客の要望を形にして絵を描くのは基本的にはイラストレーターのプロの仕事だ。でも彼らの仕事も絵描きと同じく見てくれる人の嗜好や想像や思惑を遥かに越えたところ(裏切ったり肩すかしを喰らわせたり脱線したりしたところ、、)まで突き抜けなければいけない、、きっと。そりゃぁ〜、、大変なことだ。
[PR]

by aura-21 | 2008-07-14 23:09 | 温泉


<< デシ相似 石の力      函館 >>