AURA版画工房 日誌部 「むげたほげ」

aura21.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 16日

声 海 鉛筆

今日も秋晴れ。


このところ喉の調子が悪くて声があまり出ない。無理して口も開きたくないので黙っている事が多い。医者に聞くと「会話のしなさすぎで喉の筋肉が緩んでいる」そうだ。喉の奥を覗かれながらそう診断された。家に居ても家人との会話はまるでない。黙っている事が多い。外に出て人と会ってても同じく黙っていることが多くて大概は聴き手でいるばかりだ。使わないと声帯も筋肉のように筋力が落ちて退化してしまうのだろうか。、、、「退化」っていうのかな。
脳も使わないとダメになるというが、、。
退化というよりも老化という語彙の方が適していそうな気がしている。

c0156162_23315188.jpg

合浦公園の砂浜で波を見ながらボーッとしているうちに昼になる。





c0156162_23324371.jpg

鉛筆でスケッチ、、というか、ドローイング。
なんだろ、、、、、、、これ。
[PR]

by aura-21 | 2008-09-16 15:18 | 作品画像


<< 海 今日も イギリスのアンティーク      敬老の日 カフェ 批評 >>