AURA版画工房 日誌部 「むげたほげ」

aura21.exblog.jp
ブログトップ
2003年 09月 10日

ボールペン 同級生

11時過ぎに起きる。さすがに眠い。
Jim Nielsen さんから芳名帳にメールをいただく。昨日このWebサイトを見ていただいたとのこと。日本語中心のサイトなので公立大学の学生さんに通訳してもらったそうだ。
英語訳もつけようか…まだ余裕がなくて…できない…申し訳ない。
Jimさんには先日撮らせていただいた画像を添付送信。

午後からセンターへ。平日の中だるみする日、来場者もまばらです。
15時頃になってJim Nielsenさんが来場。早速送った画像に、ありがとう…とプレゼントを頂きました。こちらの方こそ写真撮影させて頂き感謝している立場なのに…ありがとうございます。
アメリカに帰った時に奥様にここでのことを話したい、良い思い出ができたよ…とニコニコして帰られた。プレゼントの包みを開けたらOREGON STATE UNIVERSITY COLLEGE OF BUSINESSのロゴの入った銀色のペンケース。中には同じロゴの木調ボールペンが入っていました。すげ〜うれしい! どうもありがとうございます。
Thank you very much, Mr. Jim Nielsen.



夕方の陽の射し込む時間に背広4人の一団が来場。市役所職員だな〜と見ていたら高校の同級生も混じってる。彼も課長補佐職、なんとも我々世代も社会では中堅なんだ…自分には関係ないけど。
海峡フォーラムに関連したセクションについているらしく、創作棟での版画の摺りを見学に来ていたようだ。彼はこのセンターは初めて。私も参加している展覧会だとは思っていなかったようだ。
そのようなものです。
写真にはしっかりと4人に写っていってもらった。高校時代の旧友となるとけっこうお茶目にポーズしてくれる40代半ばの彼でもあった。



プリント用紙が足りなくなった。18時にセンターを出て買物をして帰宅。今日は23時には画像処理終える。早く寝よう…
[PR]

by aura-21 | 2003-09-10 15:36 | 展覧会


<< 会場へ 県美      思考眼アクション 会田さんのサイン >>