AURA版画工房 日誌部 「むげたほげ」

aura21.exblog.jp
ブログトップ

2003年 03月 27日 ( 1 )


2003年 03月 27日

労災 ミーティング

昨日妻は職場で床をはうケーブルに足を引っ掛けてすっころんだ。そのまま仕事をし終えて帰宅したが、その時にぶつけた場所が痛みだして今日は休んだ。一応労災ということで朝一番に病院へ。シップを貰ってきたが痛むようで午後から別な病院へ行ってピリピリ電気治療をしてもらう。別な薬をもらったようだ。



2点額装を頼みに額屋へ。午後に版画3点を制作。




18時からミーティング。
国際芸術センター青森で開催の「夏のアートフェスティバル2003:GRAPHIC GRAPHITY」の3rd Stage 「オマージュ DE 志功/思考」展(仮称)という展覧会のミーティング。これは棟方志功生誕100年記念イベントの一環でもある。
今後具体的に詰めてゆくのだが、参加者は村上三千朗氏(Design)・森内忠大氏(Architecture)・野坂徹夫氏(Painting)・橋本尚恣(Print)・*CRE8VE(Movie)という面々。
会期は9月を予定。今日は顔見せです。
「*CRE8VE」のメンバー 小川公二氏・神 文範氏とは今回初めてお会いしました。映画制作の集団である。詳しくは彼らのサイトをご覧いただきたい。20代のクリエーティブ集団にこの街で出会えたことが嬉しい。それも映画であることが新鮮。新しいことが始る、新しい人によって始る。なんだかすごい。





野坂徹夫さん、今年の「キッズ・アート ワールドあおもり2003」に参加されるとのこと。詳しい事はまだこれから。会場はむつ市です。
[PR]

by aura-21 | 2003-03-27 23:56