AURA版画工房 日誌部 「むげたほげ」

aura21.exblog.jp
ブログトップ

2003年 03月 28日 ( 1 )


2003年 03月 28日

作品量

朝から雨、途中からヒョウも混じって寒い。運転して会社まで妻を送る。




すこし制作に馬力をかけないとね。小さいが夕方までに5点制作。

昨日のMTGで作家の作品量についての話が出た。通算1000点以上作品制作してからが本番だ。そこから作家なのか趣味レベルなのかを見極められる。もちろんその数をクリアーしたからといって何も確約されるものではないのだ。ゴッホが生前に作った作品数は数千点(2,000点とも6,000点ともいろいろ説あり、油彩画ではおよそ870点が確認されている)といわれる。絵を描きだして約10年間という短い期間。その枚数を制作するには恐ろしい集中力。尋常ではない。
ゴッホだけに限った話ではなく作家とはそういうものなのだ…という話。
版画はエディション(摺りまし枚数)があるが生涯での制作点数を数倍に水増しするとかいうわけには勿論いかない。絵として1点は1点でしかない。
私は最近、モノタイプばかり作っている。大きい作品もまた作りたい。
ACACの夏の展覧会では創作棟の利用が許可してもらえるので楽しみでもある。しかし、展示空間も大きくて小さな版画をチマチマと並べるだけでは空間に負けてしまう。提出するプランを錬る。
[PR]

by aura-21 | 2003-03-28 23:58