2016年 05月 26日 ( 1 )


2016年 05月 26日

久しぶりに銅版画(エッチング)をみる

昼過ぎに版画をされている方に拙作を観ていただく機会がありました。
近作を中心として30枚程をシートで持参。場所は店内に広いテーブルのある喫茶店です。

その時に作品を入れていく適当なファイルケースが見当たらず、十年以上前の作品がシートで入れたままのファイルケースに挟んで行きました。

その中には16年前の銅版画の作品も数点入れたままになっていました。

c0156162_23391062.jpg


「もう半分の宇宙」 ed15


上部の形がリンゴに見えなくもないのですが、私はリンゴを描いたつもりはありません。
懐かしいけれど忘れている。今の自分はアルミを使ったドライポイントの仕事ばかり。
腐食の銅版画は自分の仕事場では遠ざかっています。

学生時代に始めた銅版画は様々な技法がありました。
その全てを体得したわけではないのですが、1996年前後当時にまた遠ざかっていた腐食銅版画。改めて再スタートして作っていたこれらの銅版画には、自分にとっての最小限の技法だけで版画を制作したいという気持ちが確かにありました。
エッチングとアクアチントと雁皮紙刷りだけで、後は「描く」作業・版にしていく作業を楽しんでいたのです。
現在は薬品を使っての腐食やエディションの管理も止めてしまい、即興的で瞬間的に産まれる凹凸やの傷やササクレと和紙の質感だけで作品と呼べるものに近づきたいと思って制作しています。

懐かしく見返す機会となった暑い昼下がりでした。




にほんブログ村 美術ブログ 版画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]

by aura-21 | 2016-05-26 23:49 | 作品画像