AURA版画工房 日誌部 「むげたほげ」

aura21.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:健康( 49 )


2012年 12月 17日

点滴

昨日は昼過ぎまで布団の中。
日の暮の早いこの時期、16時も過ぎると暗くなる。選挙投票所へ。



そして今日もなんだか胃から逆流して食道が焼ける。
昼過ぎに用事で市街へ。

NOVITAへ。案内状を取ってくる。
直接ここへ案内状を取りに来られない数名の方々にメール便で送る。


胃の調子はまだまだ。内科へ。食欲がない。点滴。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]

by aura-21 | 2012-12-17 18:19 | 健康
2012年 04月 16日

健康診断

先月の健康診断の結果を訊く。


血液検査でLDLコレステロール値が180と高く引っ掛かる。
食事は2〜30%の影響しか関連性がなくて多くは体質からだそうだ。
運動と野菜の大目の摂取を指導される。
本当に運動してないんだよな。


夕刻に近所を散歩。ぐるっと。三日坊主にもならないかも。




にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]

by aura-21 | 2012-04-16 18:01 | 健康
2012年 03月 22日

健康診断

早起き。8時半には某内科病院へ。健康診断検査。
心電図・血液検査・胸部レントゲン・胃のバリウム。
結果は3週間後。






にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]

by aura-21 | 2012-03-22 23:23 | 健康
2011年 10月 14日

フォーエバーヤング

c0156162_1711435.jpg

妹が所属している「名倉 ジャズ ダンス スタジオ」の名倉加代子さんが本を出されました。
妹は母への土産にサイン入りをいただいてきました。
いくらなんでも80歳を越えた母には、、、効果は少ないだろう。
三行も読むといつもの調子で椅子の上で眠りかけている母。
本を落としそうだ、、、、、



その妹は本日、日帰りで函館まで行っている。
動き回る脚力と好奇心。あやつは老けない気でいるようだ。






にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]

by aura-21 | 2011-10-14 20:20 | 健康
2011年 10月 03日

しびれ、、、

まだ深夜、寝ていて左手の甲のしびれた感覚で目が覚める。
どうしたんだろうか???
あたったのか???
最初は解らなかったが手を触っているうちに「左手首に巻いた輪ゴム」がきつく血流を阻害していたことに気づく。手のひらではなくて手の甲だけのしびれ、、それが原因か??
輪ゴムを外して手をさすりながらまた寝入る。

朝起きてもまだ左手の甲のしびれは取れない。
結局は終日しびれていた。




にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]

by aura-21 | 2011-10-03 19:50 | 健康
2011年 05月 31日

知覚ガビン 湯

午後から歯医者。

奥歯の知覚過敏はなかなか治まらない。
前回は奥歯の金属をかぶせていた部分をはずしてみたら、その下部が出血していた。
今日もその隣の金属のかぶせをはがしてみると同様に出血が認められたようだ。
前回につづき局部麻酔で下唇が痺れる感覚の中で歯の治療処置。

「おっ! しみなくなったぞ」
夕食を久しぶりに美味しく食べる。




夕食後に温泉。
最近よく出会う Kさんと露天風呂コーナーの大きな瓶にそれぞれ入りながら立ち話ならぬ「入浴話」。
彼は温泉マニア。どうマニアかというと温泉が湧いていない場合にはスコップ片手に掘ってでも入る、、と書くと誤解を招きそう。しかし県内から近県までくまなく(たぶん)入っている。地図に載っていないようなところも制覇していそうだ。
「草子の温泉特集、対談の記事読みましたよ」と言われてヒヤリ。
Kさんの方こそ、そんな対談にうってつけな方だと思っている。
そんな彼を前にして僭越な自分が対談に顔を出した事を赤面するばかり。
彼の口から出る彼方此方の温泉場の話はよどみなく滔々とまさに湯のごとく流れ出る。
ちょっと湯当たりしそうなくらいになってしまった。





にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]

by aura-21 | 2011-05-31 21:34 | 健康
2011年 01月 25日

お休み 自己嫌悪

昨夜は家の前まで除雪車が入ってくれたようだ。
あちこちの家では除雪や屋根の雪下ろししている光景。
この青空の下でそうして働く人々をいくつも見た。

家の周囲の積み上げられた雪量を見て
「これが土なら、脱獄するのに地面を掘ってだいぶ遠くまで逃げきれただろうな」
と思えるほどの労働量。


倉庫の様子を見に行く。
屋根の雪も暖気で落ちて道路にはみ出している。すぐ前の道なので除雪車が多くをかき出して排雪してくれたようだ。でも玄関前に固い雪氷がどうしても取り残される。それをちょっとかき寄せてきた。
まだ水道も通っていない。この雪で手をこまねいている。
どこからどうしようか。


弘前の鳴海要陶房記念館で行われている「青森の不思議展」へ。
途中の浪岡「つねた食堂」でラーメンとカレーライス。
お昼時で込み合う店内のカウンター。麺類の注文が多いなか、一人分を温め作るその鍋のカレーで使い込まれてた感じが「うまそう」予感を盛り上げる。
どちらかというと家庭的なカレーの見た目と風味。美味しい。
けどラーメンも頼んでて食い過ぎ。胃がきつし。

「青森の不思議展」に着いたら「休館日」
ありゃりゃ、、もっと調べてくればよかったよ。
27日から弘前の田中屋画廊で盛岡の友人 長谷川さんの個展がある。その時に同時にまわろうかな、、などと思案して「あそべの森」の湯に浸かって帰る。
なんだか脱力一直線。



アメリカの友人mちゃんが、時々この日誌を見てくれているそうだ。
「覗き見しているみたいで抵抗がある」と漏らしていた。
まぁ脚色してます。たぶん? だから心配はご無用かな
とはいえ私もFacebookを見てるとストーキングしているみたいで自己嫌悪になる。
友人の友人はまだ他人だ。



夕食は柿の種と正月に来てた妹が置いてった800foreatsの柚子茶。
[PR]

by aura-21 | 2011-01-25 22:45 | 健康
2010年 11月 19日

許可

通院。聴力検査。経過は良好のようだ。
投薬や処置の効果が出ていると言われる。
今日も内耳にお薬を注ぎ込まれる。

調子にのって22日の通院を休んでいいか、と、尋ねる。
土日は病院も休みであり、23日は祭日でまた休み。
もしも入院していたら点滴はその間もあったのだろうけれど、幸いにも通院。
しかも経過も良好となれば、お医者様も甘く許してくれるかな?
「そうですね。飲み薬はお出ししますから、ちゃんと飲んでください」

おかげで明日から23日まで上京が可能になった。
22日のグループ展初日もいくらか画廊に居られそうだ。
まぁ、アルコールは薬の関係で呑めないのだが。



帰宅して作品の梱包。つぎはぎの段ボールで1個にまとめる。一番外側がよれよれした段ボールになっているが内部を何重かにして補強している。発送。

どうなることだろう、、、不安はたくさんある。展示内容だけではなくて、田舎暮らしに慣れすぎて東京の人混みについてゆけない体質になっているし、歩き回る体力にも自信なし。老化じゃ老化じゃ。。。



夕食前に駅まで新幹線の往復切符を買いに行く。
12月4日からは東北新幹線全線開通だけど、今は八戸乗り換えのルート。ちょっとまだ煩雑。
ラビナの上の書店をうろつく。
「これからの『正義』の話をしよう いまを生き延びるための哲学」マイケル・サンデル著
を衝動買い。先日眠れない深夜にワンセグでNHK教育の「ハーバード 白熱教室」をついつい魅入ってそのまま寝入ってしまったせいかな。なんか気になった講義の様子。
まぁ精読はしないでパラパラ読みの私だから。説明も解説も出来ません。



夕食は鍋。手軽。出来合いの水餃子。それにタラつみれも投入。
酒が呑めないのがなんとも悲しい。



夕食後に消防車が近所に結集しているようなけたたましいノイズ。
隣町の友人からは「火事大丈夫?」というご心配してのメールが届く。
どうも近いようだ。
心配になりちょっとパトロールに出てみたら、狭い道に小型の消防車が数台集まっているものの、火の手も煙も臭わない。誤報か?
何事もなく、ひと安心。
[PR]

by aura-21 | 2010-11-19 23:22 | 健康
2010年 11月 17日

通院 額装 雑感

いつになく早く起きだし、いそいそ。
今朝は天気がいいです。これも午後から傾くようですが。

通院。今日の薬の投与はちょっと痛かったかな。
横になっての処置だが一瞬ぐるぐると目眩がするほど。



昼前からずっと「しゃっくり」が止まらない。




東京展の展示作品(昨年の作品にプラスして展示する計画)5点の額装へ。
急がせてしまうが明日中にあげてもらうよう無理なお願いをした。すみません。
土曜には画廊に届いているよう発送しないといけない。






「その場の空気を持っていってしまう」ような作品は力強いねぇ。
強いから持っていけるのか、持っていけるから強いと評価できるのか。
まぁ、どちらでも。


その仕事を一気に灰塵にしてしまうような酷評と、それでも愚鈍に新しく踏み出す事をしない仕事と。
非情な完膚無き破壊力も盲目的保守も、ただただ無駄に攻撃的で妄信的にすぎない。かな。
[PR]

by aura-21 | 2010-11-17 19:49 | 健康
2010年 11月 15日

突発性難聴

午前中に耳鼻科へ。
左耳の聴こえにくさは「突発性難聴」と診断され県病への紹介状を書いていただいた。
今日はもう県病の外来は閉め切っていて明日行くことに。
最低でも「2週間の入院」と言われて焦る。今週末のグループ展の展示に上京出来るのか?

落胆して帰宅したところへ埼玉のギャラリストkさんから電話。
そこでも来週からの小品展に拙作2点参加の予定でいた。
上京が怪しくなると、作品の授受も方法を考えないといけないな。
すべては明日の県病での診断と処置によります。


ストレスか??  ぜんぜん身に覚えなし。
一昨年の秋にも(ストレスから?)「右顔面麻痺」で県病へ入院したけど。
何か関係あるのかな。。。。晩秋に浮上するストレス結果。
[PR]

by aura-21 | 2010-11-15 22:55 | 健康