AURA版画工房 日誌部 「むげたほげ」

aura21.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:季節( 45 )


2015年 04月 19日

終日のたり2015

c0156162_334254.jpg


桜並木を走る。





桜の開花が報じられた青森市内。
日曜日と重なって桜を求めて歩く人々で普段は静かなこの通りも渋滞気味。

市内の合浦公園も咲き出して、駐車場も満車マーク。

浅虫温泉辺りまで行ったみた。

春の海である。

c0156162_3303386.jpg


c0156162_3314331.jpg


遠くに霞む八甲田連峰がみえる。


ゆっくり来ると思っていた「春」が 急に駆け足で押し寄せてきた。




にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]

by aura-21 | 2015-04-19 15:25 | 季節
2014年 04月 01日

新年度スタート

増税のための準備がまだ行われている新年度の街。

私は必要なものしか買わないようにしたい。しかし、自分の作っているものは、ますます必要性とは無関係なところに追いやられているようだ。自分には必要でも他人様には不必要なものはたくさんある。
そういうものの方が多いんじゃないか? と、思って間違いないだろうな。

4月に入って天気もよくて、値上がりしたガソリンを使って八甲田を一周する。

それは行事のようなもので、季節を眼で追いながらまた巡ってきた1年を自分に祝っているようなものだろうか。
もう1ヶ月もすれば桜も満開になる。これはたぶん永遠に巡り来ることだろう。
自分がその有限と無限の間にいることを実感する。生きていることを実感するってことだろう。


c0156162_1546164.jpg


快晴で白く反射する雪の壁。突然正面に現れる斑の山がきれいだ。


c0156162_15464274.jpg


回廊の上部を吹く風が雪を舞いあげる。


c0156162_15531189.jpg


今日から日中は車が通れるようになった。
でも時間による規制はある。夜は危険。自然を侮るなかれ。


c0156162_15484945.jpg


雪に樹影。





にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]

by aura-21 | 2014-04-01 15:56 | 季節
2013年 05月 26日

りんごの花

今日もいい天気です。

今年は「満開の桜」というのには出逢えなかった。
なんだか春の到来を実感できないままでは、大切な季節をひとつ飛び越したようでフラストレーション。

代わりに「林檎の花」を待っていました。
友人からの「咲いたよ ! 」という情報から3日目、弘前の「りんご公園」までドライブ。


c0156162_9111270.jpg



ここはたくさんの種類の林檎の花を観ることが出来ます。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]

by aura-21 | 2013-05-26 22:22 | 季節
2012年 11月 30日

冬支度

もう11月が終わる。
や〜〜 速いよ、速いよ。だんだん加速しているよ、、、と毎回この時期に思う事。

c0156162_018288.jpg


先々週見かけた「冬支度」している子供の彫像。
浪岡 道の駅の近く。
だれが着せたんだろう。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]

by aura-21 | 2012-11-30 23:45 | 季節
2012年 11月 17日

葉々

秋も終わる。

c0156162_037319.jpg


紅葉というよりも樹上で朽ちかけ土気色。
モコモコ・モアモアとしている。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]

by aura-21 | 2012-11-17 15:32 | 季節
2012年 08月 19日

嶽きみ

母「嶽のきみが食べたいね」

快晴の残暑の中を弘前へ。
途中、田中屋さんへ寄って個展の葉書を置かせていただく。


「かふく」でかなり遅い昼食。

「アソベの森」で入浴。

嶽方面にハンドルをきる頃には17時。
とうもろこし売場のテントはほとんど店じまいしている。
一軒だけ開いていたお店で7本千円 購入。プンと実がつまっている。


夕食に「けやき」特製オムライス。

帰宅後に茹でた「嶽きみ」は先端まで実の詰まった美味しいとうもろこし。
2本食べて仕事。明日から額装に廻す。もう時間がないな。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]

by aura-21 | 2012-08-19 23:23 | 季節
2012年 08月 04日

祭り

ねぶた祭を見る。



「ホテル青森」前の交差点は、駅側からやってきたネブタが90度方向転換してゆくポイント。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]

by aura-21 | 2012-08-04 23:23 | 季節
2012年 05月 15日

平和

c0156162_15463368.jpg


平和なもんです。公園で咲き散らかっているチューリップ。
こういう時にこそ、ここには見えない「コワイモノ」を想う、、、のかな。





にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]

by aura-21 | 2012-05-15 15:15 | 季節
2012年 05月 06日

連休の終わり

闇雲に桜を追いかけさせる春。
この気持ちを乱し落ち着かなくさせるものはいったい何だろう。

桜の沢山咲く現地に行けば行ったで、どうも不完全燃焼な気分がしてくる。
桜の傍に近づくのは苦手かもしれない。厭なのかもしれない。
何百本も咲き誇る桜の群落の中に身を置くというのは、実に安易に「鑑賞」を気取っているようで目的を失いそうになる。その桜のざわめきに浸ることで「鑑賞」をしていると勘違い。どうして1本だけ咲いている桜ではだめなのだろう。
鑑賞眼とか鑑賞力というものを思う。

こちら側にさしたる鑑賞力が無い場合でも、この立ち並ぶ桜の数で何かを見失って自分をごまかしているような気もするのだが。向き合うというよりも取り囲まれることでどこかが麻痺してくる。
桜だけに限らず、いろんなものについても言えそうだ。

本当に鑑賞する力があるのなら、山の中にひっそりと咲く1本の山桜でもいいのだ。なかなかそういう環境ではなく。誰もが華よりもなお酒に集まり酔うまで。

向き合っているというよりも、向き合わされている。
主体性なんてものが顔をのぞかせることにも疲れてくるので、そこに触れないように、気分は桜を追い求めるポーズで表層を往く。好きなのか? 安直に恒例行事しているようなことになっている。
桜はちょっとあればよくて、あとは何か飲んだり食ったり喋ったりのほうが重要になっているかな。



c0156162_0105646.jpg


田代高原を抜けて七戸 道の駅へ。
その途中に見かけた風景。まだまだ雪が溶けきっていない山並に新緑が芽吹いている。
濃い緑と新緑のコントラストが奇麗で、シャッターを切った。





今日で連休が終わった。
自分には連休は関係ない、仕事をしていようと思っていたのだが。






にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]

by aura-21 | 2012-05-06 22:40 | 季節
2012年 05月 06日

0時を過ぎたあたりでは月は仰ぎ見る頭上に白く光っていた。

c0156162_031012.jpg

深夜3時半を過ぎた時に外へ出てみた。月はもっと低く地平線に近い位置に紅くあった。
電線がその月を人工的に区切っている。
[PR]

by aura-21 | 2012-05-06 04:00 | 季節