AURA版画工房 日誌部 「むげたほげ」

aura21.exblog.jp
ブログトップ

<   2003年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2003年 01月 31日

雪 ドナドナ

今朝もがっつりと降り積もった雪。朝の運動、雪片付けに汗。




c0156162_213764.jpg

愛しのドナドナ・カーにかき氷のように降り積もった雪




駅前に出かけると繁華街を歩く外国人(選手団や役員)をよく見かける。数カ所立寄って用事を済ませると聖火ランナーがそろそろ通過するらしく沿道を行く人たちに小旗を渡している大会関係者。交通規制になるギリギリで市街地を出る。
帰宅後、明日の盛岡行きのための準備。
[PR]

by aura-21 | 2003-01-31 22:59 |
2003年 01月 30日

少ない雪

雪です。吹雪いてます。雪少ない…のは青森県民の願いですが、冬期アジア競技会に「少ない雪」では、食ベ放題バイキングに行って料理が全然ないみたい…ちょっと違うけど。
運動関係に興味が薄い私としてもここはすこし天に祈ってしまうのです。でも青森市ではフィギュア・スケートとカーリングだけです。室内だっちゅ~の(古!)




おもいっきり延長してもらっていた昨年の「キッズ・アート ワールド あおもり 2002」に関する原稿をやっと入稿。
しかし…再ダメだしを貰いそう…??
[PR]

by aura-21 | 2003-01-30 23:03
2003年 01月 29日

モデム 詩画集贈呈

NTTから工事の連絡。早速ADSLの12Mモデムを繋ぐ。
少しは速くなったのか? ダイアルアップからADSL1.5Mにした時の感動ほどではない。あとはパソコン本体の問題。せっかく高速で送られてきた情報を処理するにはちょっと心もとないのが現在使用中の愛機。
最近のCPU(多分この部分の演算能力にかかっている?)には到底及ばないのである。




青森市民図書館(駅前アウガ内)に「詩画集」を押し付けてくる(?)
実際には本の体裁をとっていない。詩と版画の刷られたシートが5種類入っているポートフォリオを寄贈してきたのだ。分類的にはどこに入るのかな? 興味のあるみなさま、図書館で閲覧してみて下さい。
[PR]

by aura-21 | 2003-01-29 22:05 | パソコン
2003年 01月 28日

入稿 モデム タトウ

午前中、強風時々晴間のち雨。雪はだいぶん融けだしている。
冬期アジア競技大会の開催地ながら雪の少なさが心配される。
夕方から雨は雪に変わる。




東奥日報社へ来月分のカット原稿5点を届ける。使用済原稿の返却。





日曜日の朝に宅配で届いたADSLモデム(12M)を開封。
変更日に設定をする。パソコン内部にいろんな設定を仕込んでゆく。だんだんと使っていくうちに一度設定した方法を忘れてしまい、同じことはもう出来なく不可能に近い。…もう忘れてしまったことばかり。
トラブルの時に再設定が必要になろうものなら…ゾッとする。
それくらい全部お任せなのでR。





寄贈用作品を入れるタトウ(紙製ポートフォリオ)を作る。
1つしか作らないがタトウの手順を試行錯誤しながら作るのでプロトタイプに過ぎないかも。これに入れて贈るのもシノビナイ気分だとは思うが、かえって面白いとも思う。
ひとつ膠着していたものを済ませられた気分。
[PR]

by aura-21 | 2003-01-28 22:07
2003年 01月 27日

マウス

マウスが故障。クリックした状態が戻らない、こりゃマズイ。買った時からの純正パーツ。使いだして何年たったか。早速パソコンショップへ行って新しく「光学式マウス」を購入(純正じゃないけど)。しばらく慣れないな…こりゃ

昼過ぎから妻はまた仲良しな友達と外出中。



午後は版画の制作。3作品の製版と刷り。



やりかけて決着していない作業が頭の中に膠着中
[PR]

by aura-21 | 2003-01-27 22:09 | パソコン
2003年 01月 26日

投票日 お買得

青森県知事選挙の投票日。
妻、母と一緒に投票所の中学校へ。その後にスーパーへ買物。日曜の買物客の多さ。天気は快晴。
帰宅後、一昨日から引っ掻いていたドライポイントのアルミ版を刷る。
夕方、妻は友達の祖母のお通夜へ。式場近くまで車で送る。




五拾壱番館ギャラリー「アート25点 お買得市」という展覧会をのぞく。
大御所あり新人あり、物故作家から現役までの画廊コレクションご奉仕頒布展。開廊25周年記念…という。
値札が付くとわかりやすい反面、気持ちの中ではすっかり意義を見失ってしまったか古臭くなったように見える作品群。別に値札がいけないという訳ではない。会場に漂うものがそう思わせる。20数人各自1作品では見えてこない…ちぐはぐしたものになってしまう。もちろんこの展覧会の目的はそんなことじゃないことは解っているんだが。
[PR]

by aura-21 | 2003-01-26 22:10
2003年 01月 25日

遠出

今日の国道はすっかり路面が乾いている。
昼食に先日寄って美味しかった「ほた亭」のラーメンを食べに行く。
そのまま吹越の「湧水亭」まで足を延ばし豆腐とおからドーナツを買う。
道は海のすぐ傍を通る。海からの風が強くハンドルがとられがち。ヒヤヒヤ…

帰りに夏泊半島を半周。
[PR]

by aura-21 | 2003-01-25 23:57 | ドライブ
2003年 01月 24日

新しいこと

額装の作品を2点。取りに行った帰りに「浦町こうひい店」によってちょっと休憩。



いわゆる「現代美術」はイコール「新しいこと」なのだろうか。
現在我々が直面している「何か」に対するひとつの意見や考え方を見つける方法のひとつが美術でありそれが今日的であれば「現代美術」とも言えないだろうか? 直面する何かとは何か…?
なんでもいい、いや、たくさんある。時代の経年変化は多少あってもほぼ変わらない普遍的なこともあるだろう。
美術の全てが確かに有効であり有意義であるとは断言できないが、まずその前提…全ての創造行為を肯定してみることから始まるのであって、否定することからは何もはじまらないだろう。
そして不偏でもあらねば…と思っている。難しいことだが。
[PR]

by aura-21 | 2003-01-24 22:56 | 雑感
2003年 01月 23日

教室

母を病院へ送り迎え。昼からは妻が実家の留守番をしに出かける。
私は家の裏の雪かきで汗。昨日一昨日と青森は随分吹雪き積もった。



14時から版画教室。
久しぶりに漆戸さん、今日は急にお休みが入ったそうだ。夕方まで私も自分の製版をする。



寒中見舞いや締切り期限の近づいている原稿など、やり残した様々な事が気になっているのだがなかなか手が着かない。今月もあと1週間しかない。
[PR]

by aura-21 | 2003-01-23 22:15
2003年 01月 22日

同行

昼に辛さんたちと再度合流。夕べは黒石温泉近くの友人宅に泊った模様。

今日は東奥日報社に同行。
14時から佐々木社長との面会前に社員食堂で昼食。佐々木社長への挨拶後、韓国体験ツアーの企画は韓国の家庭でのホームスティ…「体験の旅行」だという。この旅程には辛さんのコンサート(辛さんは韓国の伝統楽器コムンゴの奏者であり大学でも教えている)も計画されているそうだ。多くの参加者があるといいですね。

打ち合わせは16時近くに終了。今回一緒に来た金泰錫さんは青森が初めて。その足で三内丸山遺跡を訪ねる。新しく出来た施設「縄文時遊館」から屋外雪の中の遺跡を歩く。陽の暮れかけた遺跡の雪原、金さんが踊りだし辛さんも歌声を張る。しんしんと響く。
打合せは今日で終えたため21時50分の夜行バスで彼らは東京へ戻った。26日には成田からソウルに戻る予定という。夕食は一緒に出来なかったが駅まで見送りには間に合った。またメールで連絡をしよう。
[PR]

by aura-21 | 2003-01-22 23:14