<   2008年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2008年 06月 30日

更新 校正

月曜日。

何もやることが思いつかない。
本当は細々とした準備もあるのに、、、。


webの更新。展覧会情報のページに新しい情報を載せる。
7月は随分といろいろな展覧会があるし知ってる人たちの個展やグループ展も多い。自分のが片付いたら見に行ってみようと思っている。


デザインのmさんとメールでやりとり。看板のデザイン校正。
看板にも作品画像が載ってるので、画廊に入らなくても通りを歩く方々の眼に、ちょっと触れるからいいかな。


夜、クロッキー帳に鉛筆で10数枚描き散らかす。
[PR]

by aura-21 | 2008-06-30 02:20
2008年 06月 29日

弘前へ

午後から弘前へ。

スタジオ デネガ」と「harappa」に個展の案内状を置かせてもらう。
土手町はよさこい祭り。16時まで車が入れない状態だった。近くの駐車場に車を置いて土手町を歩く。祭りはもう終了して出店の片付けに入っていた。

田中屋画廊へ。郵送で戻ってきた案内状数枚。
画廊のeさんと看板サイズの確認と携帯メールの話。


青森へ戻る途中の浪岡「ポパイ温泉」へ初めてたち寄る。
ピンクの屋根で幼稚園の陰。なんとも可愛らしいのだがお湯は黒くつるつるした泉質。
歩行浴や打たせ湯もある。浴槽がすこし深め。日曜の夕方で近所の家族連れ多数。
スーパーで夕食の食材を買って帰宅。ささっとゴーヤと豚肉を炒めて。


DVD「魍魎の匣」をみる。監督 原田眞人。原作 京極夏彦。
戦後昭和の時期の風景を中国でロケしたのだろうか。セットとしてみて怪しさや懐古趣味が漂っている。挿入の音楽は「名探偵ポワロ」のような軽やかさというか、音楽でおどろおどろしくさせていないのがバランスがいい感じ。
[PR]

by aura-21 | 2008-06-29 13:02
2008年 06月 28日

展覧会 額装

夕べ寝る前に飲んだ焼酎がまだ効いている。起きてもまだ息が麦焼酎臭い。

家人は今別方面の古い友人宅で集まって食事会があるらしく、とっとと出かけてしまってる。
私はひとり酒臭いまま昼過ぎまでうだうだしていた。


Webサイトの更新。昨日に告知欄をすこし更新したら、次々と情報が届き再度追加更新。
見るとこの時期、知人関係でもいろんな展覧会(市内・県内で)があるようだ。先日から自分の個展の案内状を出しているが、レスのように「私もやるんだよね」と案内状が数枚届く。自分のと会期がぶつかっていると無理だけど、すこしずれてると伺えそうだ。
でもさすがに遠距離で開催の展覧会は見に伺えないです。それはお互い様なんですけどね。



今日中に残りの作品を全部額装へ持ち込む。乾燥をまって水張りのパネルから剥がしてサインをいれタトウに挟む。数は適当。小さいものばかり。多めに準備しておこうとは考えていた。適当にひと掴みして持ち込んだ形。新作で統一しようと思ったが、昨年制作のもので未発表(未額装)のまま紙ケースに眠っていた中からも数点を持ち込む。30点ほどのつもりで額屋さんへ持ち込んだが、数えたら40点近くあった。

かなりタイトなスケジュールで額装を発注した形になった。仕事とはいえKUGAさんに今回はかなりご迷惑をかける。どうかよろしくお願いします。でも、まだ週明けにならないと何があるか解りません。問屋の在庫調べや入荷にも多少時間がかかるようなのです、、、お世話かけます、、、。



懲りずにまた焼酎をちびちびやりながらDVD「BEOWULF」をみる。
あれれっ、これってアニメーション?
[PR]

by aura-21 | 2008-06-28 02:23
2008年 06月 27日

諦念 人事も尽くさず天命待つ

快晴の金曜日。


用事を済ませにダウンタウンへ。昼食は「しゅはり」でつけ麺の大盛り。



版画制作の方は今から作っても乾燥や額装にかかる時間を考えるともうタイムリミットが来てます。諦念というか人事を適当に尽くしもせず、、だけど、天命を目一杯楽観的に待つ心境。
ここまで作った版画の指触乾燥を待って順次額装へ。
今日はとりあえず10点ほどを持ち込む。

7月2日が搬入だが、、、間に合うだろうか、、、、。
額装、、、いつもギリギリに持ち込んでます。KUGAさん、すみません、、、。




肩こりがひどいです。

久しぶりに告知欄を更新。
久しぶりに焼酎飲みながらDVD。
「ナショナルトレジャー2 ーリンカーン暗殺者の日記」を見る。登場人物名や歴史の相関関係がすぐには判りにくい。でも展開は速い。そんなヒントでよく解るなぁ、、と唖然。それじゃぁ謎でもなんでもないじゃないかぁ?
[PR]

by aura-21 | 2008-06-27 01:46
2008年 06月 26日

もう来週は、、、

もう来週には個展の初日を迎えているはずです。
いつもうるさく鳴りだす携帯のタイマー。スヌーズボタンを何度か押してからようやく起きだすのに、今朝もまったく気付かずに寝入っていました。

母の通院の運転手で起される。
快晴。
頭の中がまだ眠っているような感覚。

昼飯。
買物に付き合う。


夜。またもや夜行性。版画5点。
明日以降には額装にまわさないといけないだろう。
[PR]

by aura-21 | 2008-06-26 01:46
2008年 06月 25日

ハガキ 小型

今朝も目覚ましの音に気付かず寝ていた。
10時前、母の指圧への送迎に起される。



案内状数通が昨日より「転居先不明」で戻ってくる。住所録の更新必要。
数名の方から「案内状届きました」のお返事の葉書を頂いた。珍しいしうれしい。
ネット社会とはいっても郵便でなければ伝えられないものがある。サイトの告知に情報として挙げてはいても、遍く知らしめている気持ちはこちら側の空転であっても、ほとんど知られてはいない。ましてWebの情報だけで会場に来てもらえるとは限らない。

「葉書」「手書き」というアナログで物質的な手応えがうれしい。



どうも、すっかり夜型。仕事も夕刻からエンジンがかかり始める。
昨日に続き版画制作。版とドローイングとの感覚がもうひとつしっくりと来ないでいる。
c0156162_1663352.jpg
(刷りたて水張り状態)
特に小型サイズの12点を最後に刷って今日は終わりにする。
だんだんと調子を上げてきたところで終わりがくる感じ。

出来たもの全部を展示にまわせるわけでもない。
明日もまだ続けて、ギリギリまでモガイテみるつもり。
[PR]

by aura-21 | 2008-06-25 15:56 | 作品画像
2008年 06月 24日

夜型継続 火曜画像

今朝もまったく目覚ましの音に気付きもしなかった。

10時を過ぎて寝ぼけた眼を擦りながらも「ゴミだし」に。

午前中は母の通院の運転手。小雨。
駐車場で待つ間に持ってきた本も取り落として寝入っていた。
カレーが食べたくなって、スーパーで材料を買って帰宅。



午後から、、、、昨日の続き。

アルミのドライポイント。

夕食前にホームセンターでアルミ板を買い足してくる。
カレーは非常に美味しくできた。母にしては久々のヒットである。隠し味に砂糖を入れたようだ。


夕食後、また仕事部屋に籠る。
インクをのせだすと刷り作業は止められない。
10数点。刷ってもその全部を出展できるかどうかは解らない。多め多めに作るにはまだ時間が必要。


就寝は3時を過ぎた。




c0156162_15541340.jpg

和紙の便箋に刷ってみる。赤い線はその便箋にある枠線。
[PR]

by aura-21 | 2008-06-24 03:01 | 作品画像
2008年 06月 23日

夜型

今朝も目覚ましの音にすら気付かなかった。


制作中。
かなりヤバい。時間的にも綱渡り状態だろうか。
、、で、調子が乗ってくるのは夜も23時を過ぎた辺りから。3時頃には一段落してベットに入る。
[PR]

by aura-21 | 2008-06-23 03:06
2008年 06月 22日

片付け レシート

晴れ渡っている。西の方では雨や暴風雨と聞くとつくづく日本列島の長さを思う。まだ梅雨入りしてなかったり、もう明けていたり。

昨夜も夜更かし。今日も昼近くに起きだす。


真面目に仕事に向かおうにも脱線ばかり。鉛筆を削ったり、机上のいろんなものの位置を気にしてなおしたり、宛名の出し忘れたのをがさごそ探して書いたり。
水彩はだいたい出品数も終えたのでいよいよ版画の刷り仕事へ。仕事の段取りが違うので机の周囲を片付ける作業から。じたばた、、、、、




ひとり酒屋までビールを買いに出たついでにスーパーで夕食材を購入。とりあえずのため少量、卵とか豆腐とかおかず1品追加とか、、適当に買物カゴに放り込む。レジに廻って集計してもらったら「丁度1,000円ですね」とレジスターの気さくな女性スタッフが笑顔で言う。とてもラッキーな感じで言うので何か特典でもあるのかと思う程。でも特典なんて何もない。適当に買物してピタリな金額になっただけ、、、でも、ちょっとうれしい。そんなものかな、、、小さなシアワセ、、、説明出来ないうれしさ、、、。


夕食後に仕事場で版画の刷りに入る。
深夜2時過ぎまで。10点程。
[PR]

by aura-21 | 2008-06-22 02:23
2008年 06月 21日

夜更かし ドーパミン

晴れ。


夕べも随分夜更かしした。近所のコンビニまで宅配を出しに行ったり、そこでワインを買ってきて仕事しながら飲んたり。今回の個展会場画廊へ出来上がった案内状DMを送るための宅配。直接持って伺いたかったが、その時間を捻出出来ないことに気付いた。、、、、、あぁぁぁあぁぅ、、、、。作業してたらすっかり夜型生活へ。もう体力的にもそういうのは保たないのに、ついつい深夜まで作業時間が食い込む。で、その割にははかどっていない、、、、。悪循環。




日中は主に水彩の作業。手直しや加筆に思いのほか時間がかかるもの。でも係っている時間を正確に認識できてる感覚はない。絵を描いている時間というのは瞬く間に過ぎる。楽しいからに違いない。手仕事、手作業における気持ちの浮遊感(埋没感かも?)からか、、、、。そういうドーパミン・ドバドバな感覚でどっぷり制作に浸れる。ので時間経過を左程に感じさせないのかなぁ。本当に楽しいんだよなぁ。


いつもお世話になっている喫茶店「ジターヌ」にも案内状を持ち込み置いてもらう。
珈琲補給。1杯飲んで、豆も買う。自宅では飲めない「エスプレッソ」を頼む。


夜も机にかじりついている。
搬入まで日数がない。あせろっ、自分!!
[PR]

by aura-21 | 2008-06-21 02:39