<   2008年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2008年 07月 31日

だらだら月末

慣例化した言回しですが、、、「今月ももう終わり」ですね。次に「時間の過ぎるスピードは加速しています」となる。時間の過ぎ行くスピードは万人に遍く同じではなく偏っています。当然ながら、、、。


街角で「成熟した大人」をみかけると同じ日本人でありながら、そのDNAの様々さに戦慄を覚えます。成熟というのは老化ではありません。そういう成熟もあるとは思いますが、20代でも30代でも何か発散している雰囲気が別物のような「成熟」です。身体能力的にも頭脳的にもなにかエリートな持ち前さを感じさせる「成熟度」です。身体・頭脳の能力を熟し加減で評するのもどうかと思いますが、なんか、そういう感じの「出来る人」風の成熟(したような)人種を見ると、それが東京などの大都会ではなく地方であればあるほどに、自分がますます辺境に住む異人であるか或は異星人になったかのような目眩を感じます。
まぁ、見た目の話なんですけどもね、、、。



角材とスプレーペンキ(アイボリー)を明日の従兄弟の遺作展用に準備。
50号サイズの絵に仮ブチをつけるため。明日16時から飾り付け。



買ったはいいが読まない本が枕の横に山済み状態。小さい山だが崩れると顔面を直撃しそうだ。本も読まなければ、実際の行動・運動もなにもしないとなると筋肉だって退化する。読書しないと読解力も読書スピードも退化する。もう脳も筋肉も全てがか細過ぎる。何もかも、そう。。。。
[PR]

by aura-21 | 2008-07-31 02:35
2008年 07月 30日

搬出 会話

早いものです。もう7月も終わりが近づいていますね。
街にはねぶた囃子の練習する音色が遠く風にのって流れてきます。


今日も暑いです。


夕方からジターヌへ。
友人のUさんが「相談にのってほしい」、、と昨日電話があったので、ここで落ち合って2人でお茶。男同士。あまり近づかないで、、、(笑)
なんの解決策も持っていない私。まぁ、無手勝流です。
誰かとお話がしたかったようですね。
会話をしに来たのでした。参考になりましたぁ?
「話せば楽になる」という感じでしょうか。


ジターヌ店内でも作品を搬出。
どうもお世話になりました。またの機会を、、、ください。
どうぞよろしくお願いします。
[PR]

by aura-21 | 2008-07-30 15:31
2008年 07月 29日

小さい作品

c0156162_22165534.jpg


c0156162_22185960.jpg

タイトルは「7月号付録」としました。(各作品は個人蔵)



昼食後の睡魔。



昨日から耳鼻科へ通っている。耳鳴りがずっと止まない。
特別に深刻な診断もなく、飲み薬をもらう。今日も午後から通院。
帰りにちょっと珈琲飲みにジターヌへ。
明日でジターヌでの作品展は終了する。
ご来場いただいた皆様、どうもありがとうございました。


にほんブログ村 美術ブログ 版画へ
にほんブログ村
[PR]

by aura-21 | 2008-07-29 22:19 | 作品画像
2008年 07月 28日

額 版画

親戚に頼まれていた油彩の額を探しに額屋へ。普段からキャンバス用の額には無縁だったので無知で新鮮。知らない事が多いジャンルは新鮮に感じる。とはいえ、言葉のチンプンカンプンなジャンルでは途方に暮れるだけなのだが。
油彩額、頼まれた希望金額に見合うものを見つけて大役は果たせたか。



突然の雨の後に陽が射し込んで、また一転にわかに曇って驟雨。そんなころころと変化の激しい日。久しぶりに伍拾壱番館へ立ち寄る。「日本の銅版画の魅力を探る」と題した銅版画展。関野凖一郎や戸村茂樹さんの作品、池田満寿夫、山本容子、他の小品も並ぶ。欲しい作品もあったが今は金欠。我慢しよう。
2階のピナコッタでカレーと珈琲のセット。



Gigiのコノハト茶葉店で新たに珈琲豆を入れた。普段はジターヌの珈琲を愛飲しているがちょっと他のも飲んでみよう。2種類あるうちから中深炒り100gを購入。
夕食の食材を買いに近くのジャスコへ。レジでJ1さんに声をかけられる。これから残業だそうで、おやつを大量に買いこんでいる。「作品展見ましたよ」と。ジターヌで拙作展示をみてくれたそうだ。ありがとうございます。J1さん軀鍛えているのがはっきり解る。引き締まったボディだ。自分を痛めつけるような?トレーニング魂。私には無理無理無理、、、諦めと羨望。



昨日のスイッチさんの占いでは「お金がドッと入ってドッと出て行く」と言われた。
額代の残金をドッと払ってきたのだが、このことか?




自分は望むように、あるいはその理想に近づくような行動をとっているのだろうか、と、、ふと考える時がある。考えなくてもよさそうなものなのに、考えても詮方ないものなのに、ネガティブなフラッシュバックばかりが繰り返し襲ってくる。薮蛇である。考えない方がいいこともある。
[PR]

by aura-21 | 2008-07-28 21:22
2008年 07月 27日

エジプトカード占い 9万人目

昼過ぎに弘前へ。
快晴過ぎる天気。直射が眩しい。汗ばむ。あまりつけない車内のクーラーを入れる。


遅い昼食に「ゆぱんき」のランチ。
ナチュラルなここの食事は健康を想起させる。
噛み締めて食べちゃいたくなる。作ってくれる人の人生を感じる。食事はそういう表現でもあるんだなぁ、、と感じる。店の作りも隠れ家的である。こんなにもひっそりとやっている店だが常連客だけでなく新しいお客も訪れるようだ。私の後に来た女性もそんな空気の人、、だろうか。食後の珈琲をいただき、また汗ばむ外へ。

harappaへ、山田スイッチさんの「やればどうにかなる 展」を見る。会場の真中で小さい子供たちが遊んでいる。今日は子供とお母さんのワークショップだったのか?と思ったらスイッチさんは和服で「エジプトカード占い」をしている。ソファでその順番をまつ女性が数人。粘土で作った彼女のマイキャラが並ぶ。地元新聞に連載している記事原稿が閲覧可能にファイリングされている。立読みコーナー。

作家の坂本さんが絵を教えている男子と一緒に見にきていた。坂本さんと立ち話。

カード占いはまだ定員に空きがあるそうだ。私も見てもらおう。占い料金の500円を払って整理番号16をもらってしばらく店内できょろきょろしながら時間を潰す。

占いの結果は・・・・・・秘密です。


田中屋さんに寄り、ステイブルに寄って帰宅。



Webのアクセス数が90,000を越えました。
みなさま どうも ありがとうございます。
、、、、永かった、、、で、まだまだこれからも、、、。
[PR]

by aura-21 | 2008-07-27 22:18
2008年 07月 26日

湯 古着 茶葉

快晴。


行きたいところもあるのだが腰が重い。

汗疹か? 額と鼻の頭が赤い。そういえば夕べ古いハンドクリームのチューブが破れて中身が飛び出した。手に擦り込んでからまだぬるぬるするその手で額と鼻を触ったような。、、、クリームによるかぶれか? 塗ってかぶれたとしたら、初めてだな。

八甲田温泉 遊仙」へ。土曜日の15時過ぎ、意外と空いている。露天風呂も温めで硫黄の匂いの強そうないい湯。自然の中にある温泉なのでいつも日中に立ち寄る。夜だったらまた雰囲気がまるで違うだろうな。気が向けば家から車で小1時間でやって来れる野趣。青森の良さだな。
温泉と言えば、昨年連泊した谷地温泉が今年1月に閉鎖され残念に思っていたが、今日から別な企業が入って再開されることになったと聞く。気に入っている温泉だけに、このニュースは嬉しい。閉鎖後に谷地温泉公式Webサイトもクローズしていたが、それ以前からあちこちに書き込まれている情報のひとつがこちら。金額は変動するのかな。
谷地まで足を伸ばしてみたかった、、、と後悔。



まだ陽も高いうちに帰宅、今度はダウンタウンへ。

市民美術展示館での「一陽会展」を久しぶりに覗く。対馬さん夫妻もお元気そうだ。
県内での団体展出品者によるグループでは国画会が例年グループ展をしている。先日もあったが自分の個展と重なり伺えなかった。国画は彫刻や工芸や写真もあるが、この一陽会は絵画だけの参加者による。
「東京での会場が六本木に変って、もっと大きな絵を描いてくれと(会の方から)言われてね」と対馬さん。120〜150号サイズも展示している。大きさのせいもあるがこの会場でのキャンバス作品は隣同士で窮屈に肩を並べている。六本木効果? だとすると他の団体展もサイズが大きくなっているのか。上野の都美館を会場にしていた時代には団体員が増えたことでサイズの上限が設けられたところもあると聞く。会場には2段3段に掛けられる程の量が集まったようだ。手狭になったので六本木へ移転したというが、、、。こうして東京 六本木展から戻り各地元で再展示される時には会場探しで大変だろう。ここ青森市民美術展示館も大きな方だが、この展示を見ると展示数と空間のバランスからここも手狭に感じる。

伍拾壱番館ギャラリーでの版画展には間に合わず見れなかった。
17時を過ぎて閉廊している。




古着屋でアロハシャツを3枚購入。1枚千円以内。
最近嵌っている古着屋歩きでリサイクルを実践中、、、か?



Gigi店内にあるコノハト茶葉店でお茶を購入。甘く香り立つ「四川紅茶 川紅」を試飲、美味しかったので30gを頂く。



夕食後にDVD返却にTSUTAYAへ。書籍2冊購入。
森 達也著「死刑」(朝日出版社)、木原浩勝著「蔵の中」(幽ブックス)。
0時近くまでその隣の古着屋も物色、何も買わず帰宅。




自分、小さな物忘れや思い出せないことや勘違いが気になる。
老化といえばそうだが、危ない病気の気配も?している。
同じ歳の者同志で会話していたら、「お互い様」で笑って通過してしまうものかもしれない。そういえば、1日の会話量は少ない気がしている。
どちらかと言えば電話よりもメール。音声会話の量がどんどん減ってゆく。
[PR]

by aura-21 | 2008-07-26 09:02 | 健康
2008年 07月 25日

迷惑メール(携帯)

今月に入って携帯への迷惑メール(主に逆援助交際系)が頻繁に届きだす。
迷惑メール撃退でいろいろ設定しているはずなのだが、、、届く。
どうした事だろう、、、何か設定しそびれているのだろうか。。。。。?



家にいてじっとり汗ばかりかいている。
夕方、西部地区にあるメロンパンの店へ。初めての所で道に迷いながら、というか車の入り方が面倒な位置にあって戸惑いながら。慣れると簡単な場所でした。
帰りにジターヌ本店で珈琲。
連休中の弘前出店は手応え十分だったご様子。よかったですね。
[PR]

by aura-21 | 2008-07-25 20:49
2008年 07月 24日

落下

夕べの地震は久しぶりにビビった。
十勝沖地震を体験したのは小学校5年生頃の授業中だった。当時は防火用水をいれた水槽が廊下の隅に数カ所配置されていて、その水が揺れでタプンタプンと廊下を濡らしている風景がなぜだか印象に残っている。揺れが一旦止んで全校生徒で校庭に出て整列したことも(本当にそうだったかどうか記憶が混線しているかもしれないが)想起させられる。

地震の被害は、、、、見える範囲では、、、
テレビの上に置いていた「モリエールの石膏像」が落下していた。
石膏像といっても、ガチャポンの石膏像だけど。


数人の友人からメール。
「地震は大丈夫でしたか?」
ありがとうございます。

無事です。
[PR]

by aura-21 | 2008-07-24 20:25
2008年 07月 23日

図書館 CD 地震

昼過ぎに起きだしシャワーを浴びる。
新しいシャツに着替えても1時間もするとグッショリ汗まみれ。



久しぶりに市民図書館へ。
先日の拙作個展についての新聞記事を見つけてコピーしてもらう。
展覧会ご案内の記事。作品の前に立つ自分の姿がなんだか遠くの他人のようにみえる。
「こんな顔してカメラの前に立っていたんだ」というのが自分じゃない他人を見るようだ。自分が見ている自分というのはそういう形状をしていない、と思っている。客観視というのは胡散臭いものだ。自分の輪郭が自分の思っているものとは違っていて普通で、その誤差を意識出来るようになるというのが成長だろう。自分を見尽くせない。或は思う自分と思われる自分はどれほど接近しているのか。時と場合によって接近度はまったく違うだろう。つまりは輪郭はある種の速度を以て「揺れている」のだと思う。、、、あぁ、まぁ、そんなあやふやに自分と思われる人物が作品の前で立っている。
4冊ほど借りてくる。


車のFMから流れる歌声が「なんかいいなぁ」「聞き覚えるなぁ」と思ってたら「たむらぱん」。あぁ、たむらぱんの「ブタベスト」をまだ買っていなかった! 、、とTSUTAYAへハンドルを切る。CD売り場で探して購入。この声 好きです。

朝から何も食べていない。もうそろそろ16時を過ぎた。「フレッシュネス バーガー」に入って珈琲とバーガー。もうすぐ夕食だっていうのに。


夕食後に茶屋町の地蔵堂の宵宮。堤川に灯籠を流す。既製品800円。安くなったな。
せんべいに水飴を挟んだものを1袋買う。

銭湯へ。


京都のなぞやしきさんよりお電話。
なぞやしきさんにまた色々と多大なお世話になることが予想されます。すみません。



ブログ書きに0時を過ぎた。
大きな揺れを感じて2階から降りて外へ飛び出す。地震だ。
[PR]

by aura-21 | 2008-07-23 23:34
2008年 07月 22日

夏の疲労

毎朝起きると寝汗でどろどろである。
枕が合わないでいか首や肩の辺りにも睡眠では消えない疲労。寝てて疲れるという感じ。困ったもんだ。



画像をアップ
c0156162_0194253.jpg





Webサイトの更新作業。
告知欄。更新し新しく書き込むもの、終了して消去するもの。
上書き上書き。消えゆく情報でも発信し続けないと。無限な徒労。使役。自ら買ってでているのだけれども。自己満足だろう。時々襲う脱力感。有意義なことは何もないのだろうか。
もっと自分のことをしよう。いつもそう思いながら、自分のことと自分のことじゃないこととの境界線が曖昧になる。はっきり線引きできない。私と他者。他者と私。私とあなた。あなたと他者。他者はあなた。

疲れている。

にほんブログ村 美術ブログ 版画へ
にほんブログ村
[PR]

by aura-21 | 2008-07-22 23:16 | 作品画像