<   2008年 12月 ( 28 )   > この月の画像一覧


2008年 12月 31日

大晦日

大晦日の年越し。


今年は妹も居てくれて手が足りる。
16時ころからお供えの準備。
買物を確かめるとお供えに付ける松と柚子の葉を買って来ていないことに気付き慌てて買物に。もうどこも営業していないかと思ったら浪打方面に1軒花屋は開いている。必要な分を選んで代金を尋ねたら、、、びっくりする金額。わぁ、、、。所持金がなんとか足りたが、、、ひえぇ〜でした。でも買わないといけないかぁ。


神棚や仏壇、玄関、床の間、自動車や仕事場のプレス機、火・水・トイレ。
八百万の神々にはまだまだ足りない、、、か。神頼みで年を越し新しい年を迎えているわけではない。見えないものに向かうのは自分に向かうことでもある。精神の問題だろう。、、、努力すれども願って叶うものばかりではないにしろ。

新しい年の幸多いことを。
[PR]

by aura-21 | 2008-12-31 20:56
2008年 12月 30日

帰省と外食

年末のゴミ出し。今日もすこし寝過ごした。
一段落して時計見上げると11時過ぎ。
ふと気付くと携帯にメール。帰省する妹から
「青森に10時31分に着きます。迎えには来られますか? 無理ならバスで帰るから大丈夫です☆」って、そういう連絡は電話でよこしなさい!、、と言ってると玄関に人の気配。
「帰って来た」



NOVITAへ。
昨日取り付けたアクリルボックスの接着状況を見に立ち寄る。
森内さんに妹を紹介。
ランチしに新町のチャンドラ。おお高級感ね。特製限定ランチをオーダー。
年越し用の食材をアウガの地下で購入。


夜飯は「函太郎」でまわる寿司。

久しぶりに妹が帰ってくると外食尽くしだなぁ、、、
[PR]

by aura-21 | 2008-12-30 07:17 |
2008年 12月 29日

アクリル設置

昨日のお酒が効いたのかな、疲れかな、、?(笑)

午後に起きだしてNOVITAへ。
昨日戻って来たアクリルボックスの作品。青森県美のエントランスギャラリーに飾った「あかりのありか」のサテライト作品。NOVITA会場のエントランスの壁面が空いているのでここに追加設置します。

強力両面テープで固定。
対馬さんにもお手伝いしていただく。
[PR]

by aura-21 | 2008-12-29 07:44 | 展覧会
2008年 12月 28日

餅搗き 忘年会

年末の12月28日。もう残すところ4日間と押し迫った。
例年の餅搗き。五升の餅米を餅にする。朝早くから母と二人での作業は例年の行事。
順調に三回に分けて機械で餅にしてお供えと熨斗餅にする。



昼前。バスでNOVITAへ。
日曜の画廊当番。開場には「餅搗き」で間に合わなくなって参加者している対馬さんにお願いして会場を開けてもらい番をしてもらっていた。バトンタッチ。ご苦労様です。
昨年までは土日祝日の会場当番には参加メンバー交代で駆けつけていたのだが、今年はなんだか集まりが悪い。確かに時期的にも個人的にも忙しいことは解っているつもりなのだが。日曜・祭日の終日の当番張りつきや急な都合での交代で数名の参加者には大変にお世話になっていることを感謝している。こうした事で展覧会は支えられているのでしょう。そして見に来て頂いた方々に助けられてます。

「あかり」は発光する側と受光する側とに全く役割分担が別れているものではなくて、どちらもが本来的に発光者であり受光者なのではないでしょうか。つまり「照らし合う」のです。協調があって成立ちます。そんなことを考えました。



今日はNOVITA奥の「都市空間研究所」を会場に「あかりのありか反省会的親睦&忘年会」です。まぁ呼称はどうでもよく今回も参加者が増えたことや制作者同士の交流会がなかなかないので、そういう機会も持ちたいもの、、というのと、この5回目を迎えた「あかりのありか」の行く末と制作者としての態度や行動や作品そのもの、敷衍しては自分自身を杞憂する(?)反省会も含めてやりましょうか、、、そこまでは誰も言ってないけど(笑)、、、まぁ、「集まって飲みたい気持ち」ですかね。
全員の参加は無理でしたが、みなさん日程を調整していただき今回の出品者15名、関係者3名の18名で盛大に(テーブル上ははみ出す程に様々な食材が上がりました)行なわれました。
[PR]

by aura-21 | 2008-12-28 06:03
2008年 12月 24日

イブの夜のあかり

クリスマス・イブ。
「別に予定はない」と書くと哀しいものがありそうだ。
普通に12月24日があるのだ。家族団らんでも恋人とのひと時でも、それは日常。


イトヨのケンタに行ったらフライドチキンは「予約がないと買えません」と言われた。しかたなく予約がなくても買えるローストチキンを買って帰り昼飯に食う。



県立美術館での「あかりのありか -福音- 県美サテライト」は今日が最終日。
観に行くついで、、といってはなんだが、三内温泉へ。だらーーーっと入浴後に県美へ。

「あかり展」は入ってすぐのエントランス・ギャラリーで展示。
初日にも見に来たが写真を撮っていなかったので、スタッフに断ってからバシャバシャと撮る。
デジカメが壊れてて、携帯での撮影。意外といいのか・わるいのか。携帯での撮影
c0156162_1355870.jpg

私のは上段の左から5個めと6個め。
c0156162_1361783.jpg

[PR]

by aura-21 | 2008-12-24 01:25 | 作品画像
2008年 12月 23日

あかりのありか祝日

「あかりのありか」展 会場当番。

10時を5分程過ぎて会場に到着。表のシャッターを開けて慌てて会場。
そのすぐ後に参加者の高橋由佳さんが到着。遠い所をすみません。
二人で会場当番。

日曜日は雨から重い雪に変わった。
今日は晴れ。日曜日よりも人通りのある「イブイブ」の23日。
雪が白く降り積もっていない「雪國」というのは、過ごしやすいがなんだか「らしくない」感じ。

今朝はプレステ2を久しぶりに深入りし過ぎて朝の6時に寝てしまった。3時間弱で起きだして会場へ飛び込んだので眠い。

16時過ぎて2階のソファで30分程仮眠。






c0156162_23454592.jpg

先月の大阪で展示した小品を追記アップ

にほんブログ村 美術ブログ 版画へ
にほんブログ村
[PR]

by aura-21 | 2008-12-23 23:46 | 作品画像
2008年 12月 22日

雪の日は在宅

昼近くに起きだす。
昨夜の雪は重く湿って降り積もっていた。
一面がまた雪景色となったかのようだ。

夕方に買物に出かけただけで、家にいる。


この10日間の日誌を思い出しながら追記更新。
[PR]

by aura-21 | 2008-12-22 22:06
2008年 12月 21日

日曜のあかり

日曜日。朝から雨模様。
「あかりのありか」へ。会場当番。
10時前に到着しリモコンで会場のシャッターを開ける。

同じく参加作家の大柳さんも今日は会場に詰めてもらう。


やーー暇です。
「あかりのありか」はしんしんと降り積もる雪の街にこそ似つかわしいもの、、というのでもないけれど、今日は冷たい雨が降り積もる。
hata2さんへ大柳さんと私とそれぞれで携帯メールして呼び出すことに。暇だといろいろ思い付く。でも待ってもなかなか来ないなぁ。


昼食は裏の「ピッコロ」からピザを取る。
雨はしとしと降ってます。ガラス張りの会場では雨が寒々しい感じ。




藍画廊で開催中の「京橋3-3-8」展に作品を追加発送。
画廊オーナーの倉品さんから携帯に電話をもらう。
友人が買ってくれたそうだ。ありがとうございます。
で、どうも「モノタイプ」と思っていなかったようでご迷惑をおかけしました。
私の場合には「同じもの」は送れないのです(笑)、、、
別な作品ですが発送します。すみません、、、。
ありがとうございます



昼過ぎから雨が雪に変わるものの、濡れた舗道に落ちるとすぐに融けてゆく。気温が高いのか。ふってもふっても融けて行く。
「雪、積もりませんね」と二人でぼんやりと外ばかりみている。森内さんも来て一緒に珈琲。


おっと〜hata2さんが来てくれた。
なんだぁ、、二度寝したんだぁ。お休みの日に呼び出したようです。元気そうだねぇ。


お客さまも時々入ってくれてます。もっと人通りがあるといいのですが、雨ではなかなか、、、と思っていたら、、気付けば雪が随分と積もって白くなってきました。しかしどうやら水分の多い雪のようです。ずっしりと重い。


忙しい竹浪さんが仕事のスタッフを連れて会場へ。
30分程ですぐ県美のあかり展示を見に行かれました。


TEKUTEKU編集長のMさんが立ち寄ってくれた。
今日はこれから忘年会だそうだ。会場は「ホテ山」だそうだ。なる程、そのまま泊まれる。


18時を少し過ぎて最後のお客さまが帰って、「さっ、飯でも食いに行きましょうか」と大柳さんとhata2さんと3人でカフェ・ムースへ。日曜の夜だと空いています。
車で来たhata2さんには悪いけど、わし等はビール飲んじゃよ。
ぷは〜〜っ 飲む気でバスで来たのでスゴく癒されちゃうねぇ。
大柳さんとhata2さんは今年二人展をした。来年も何か計画しているようだね。

外へ出たらすっかり雨から雪に変わって降り積もっている。びちゃびちゃした雪で重いし靴もびしょぬれ。歩いて大柳さんを送ってからタクシーを拾って帰宅。まだ21時半。テレビでは日曜ロードショー、何度か観た映画だったけどついつい最後まで観てしまった。
[PR]

by aura-21 | 2008-12-21 01:26 | 展覧会
2008年 12月 20日

あかり会場当番

土曜日。雨。

11時、NOVITAへ。土日の会場は参加者が詰めていたようがいい。

若いS夫妻が揃って来てくれた。
彼等の住所が判らず、それぞれにメールを送ったのだ。案内状もいいがメールもいい。
ご主人のSくんは絵を描いている。美術の教師でもある。次回のあかり展には彼も誘いたいと思っている。


県病でお世話になった看護士で高校時代の悪友の姪でもあるyさんが非番で立ち寄ってくれた。悪友の姪ということは私にもなんだか姪のような感覚が湧くものだ。
入院中は採血や点滴などの処置をしてもらった。意外と注射は巧い。
丁度昼時間だったのでyさんを誘って隣のドトールへ。珈琲とサンド。
なんだかんだとお喋りしてて1時間。画廊に戻ると「さっきwさんが来てましたよ」と教えてもらいwさんへお電話。お会いできず失礼しました。


今日から青森県美で「あかりのありか」のサテライト展示が始まる。
yさんを誘って雨の中、車を走らせる。エントランス・スペースには県美のスタッフやあかり参加者の安田さん夫妻、舘山さんご家族も。その空間だけあかりを落として暗くしている。ほのかに光るアクリルの中のライト。全員の作品を初めて見る。やーー、NOVITAでの展示とはまた違った作品に思わず「むふっ」となる。
是非ご覧下さい。両方!を。
[PR]

by aura-21 | 2008-12-20 00:21 | 展覧会
2008年 12月 19日

病院検査 案内状投函

早起きして、県病へ。9時。
先月の入院から初めての検査。
ほぼ、症状は改善しているようだ。処方された飲み薬も「もう飲まなくてもいいですよ」と言われる程の回復。どうもありがとうございます。
10時過ぎには帰れる。




NOVITAから昨年の「あかりのありか」の芳名帳を借りてきた。
目的は案内状の宛名書き。
今回参加メンバーは多いのだが逆にみなさん忙しくて自分で受け取った案内状をどれほど投函しているのか分からない。何名かに聞いてみたが「出してない」という残念は返事。みなさん、他の方をあてにしているんだろう。
最近はネットに告知データを載せるとそれで展覧会のお知らせは済んだものと思い込みがちなのかもしれない。私もそういうところがないわけではない。気をつけないといけない点だろう。ネットでみて足を運ぶケースがないわけではないが、そういう場合には少ないと思う。ネットで情報をみる場合には、あくまで「情報」でしかない。意外と情報のままフリーズする。行動(会場に足を運んでもらう)してもらうにはもうひとつ何かが必要ではないだろうか。個々人に向けての案内状がどう作用するのかは決定的なことは解らないが、パソコンでネット情報を見る人と、実際に展覧会会場に行く人種は違うのかもしれない。来てくれる人はネットをそんなに見ていない人なのではないだろうか。これはあくまで憶測だ。だがこれまで案内状を出して来てくれた方々の多くいたことを思う。、、、で、昨年の芳名帳を借りてきた。
丁度100名分の宛名を書き、今日中に投函する。
切手は後から参加者全員とのワリカンとさせて頂きます。
[PR]

by aura-21 | 2008-12-19 00:05 | 健康