<   2009年 05月 ( 28 )   > この月の画像一覧


2009年 05月 31日

明滅し点在する

「点在美術」という言葉が浮かぶ。
作家は塊とか芋ずる式に存在するのではなく、あちこちにその輝度を変えて散在する。
時に明滅を繰り返す。消失したり別なところに新たに誕生したりする
[PR]

by aura-21 | 2009-05-31 22:19
2009年 05月 30日

タイミング

午後からまた仕事場にいてセッセと勤しむ。
でもなんか調子を掴めないでいる。

昨夕の飲み会で「スランプなの?」と心配してもらったり。
うーん、スランプではないなぁ。
スランプはアベレージがかなり高い状態を普段からキープできている能力に対して、それが「急にどうしたんだ?」と驚く場合に使う言葉だと思う。スランプという状況とは無縁な私。これをスランプと呼んでもらえる人種ではないのです。
だた日頃の鍛錬を怠って急にオーバーワークしたようなものです。のらないのも頷けますね。調子が外れています。



昨日、国際芸術センター青森のスタッフから「韓国の陸 根丙(ヨク・クンビョン)さんがまたレジデンスで来ていますよ」と情報をいただいた。
前回2002年春に彼が来青した時に仲良くさせてもらい、制作も手伝わさせてもらった。一緒によく飲みに行った。同じ歳ということもあった。この時に彼の息子さんが20歳になり「近く兵役で入隊する」ということを淡々とはなされていた。無事に兵役は終えたのだろうか、、と、いろいろ思い出す。すぐにも会いに伺いたいのだが、自分の仕事のまだ見えない状態に焦燥感ばかりが肥大化して何処へも出かけられない気分。
メールだけでも入れたのだが「今日16時ころからなら時間が空くよ」というレスがあった。
「おいでよ」的なメールに旧交を温めたい衝動と眼の前の緊縛。困惑のタイミング。
絶対に「来なさい」というメールではなく「良かったら来ないかい」と配慮したメールだったので、そのニュアンスに甘えて「すみません、また次の機会を!!」と16時直前にEメール。(パソコン立ち上げていないと読めないのに、、、)

また仕事部屋に戻ろうとしたら、、電話。朝から出かけていた母が「迎え頼む」のコール。
なんと、、、こりゃまたタイミングの悪い。旧交を見送って作った時間なのに、、、
「一緒にいる友達も送ってちょうだい」
あぁ、、、はいはい。。。。。

某所へ迎えに。母の友人(小学校の同級生)は前にも一度送ったことがある。市内A地区の古い神社(熊野神社)の方。前回は家の前で辞してきたが今日は「境内の野生の藤がきれいに咲いたのよ」と誘われ敷地内の巨木や拝殿(鍵を開けてくれた)まで拝見してくる。もうすぐ改築する予定の住居は築百年は経っていそうな木造平屋家屋。すごいです。


神社を後にして夕食に蕎麦を食べて帰宅。
仕事部屋へ。刷り。
[PR]

by aura-21 | 2009-05-30 23:42
2009年 05月 29日

非建設的 食事会

午前中は母の通院の運転手。


午後はこもって仕事。ひとりになってこもる事の必要性に安住する。
遅い昼食に摂ったシリアルに牛乳をかけたもの、すこし牛乳が古かったのかOPPに。
数回トイレを往復しながら版を刷る。気分も散漫で耳鳴りとか目眩も加わり、眼の前の刷り上がりに満足はないものの、「そこからどう展開しようか」という能動的な衝動が沸いてこない。一番散漫であり建設的ではない状態。
でも、そこに居ないと何も始まらない、、、ということ。

夕方から友人宅に集まっての飲み会がある。その時間までには部屋に自身を舫っておく。外での飲み会も久しぶりだし楽しみな誘いに感謝している。




すこし遅れて家を出た。冬の間乗らないでいた自転車を出そうとしたらタイヤの空気がない。インキュレーターが壊れて空気を入れられない。歩きにすることに。

先日のYクンの結婚披露宴でも集まっていた顔見知りメンバー。世代ごとに2〜3のグループが出来ている。まだお腹の方が本調子でもなくアルコールはすこし控えて固形物をいただく。みなさん気を使って飲み物を勧めてくれる。なんだか無愛想に断っているようで申し訳ない。

こうして日誌に書いていると言い訳がましいのが自分でも判る。
やはり体調のすっきりしないこともあってか、どの話の輪にも飛び込む勇気がない。勇気というとどうも変だし大げさだが、精神的にテンションがなくなっている自分に、自分で対処できないでいる。なんだか拗ねたように誰もいない部屋(畳の間)で横になって時間をやり過ごす。
簡単にウツと書くと原因がそうなって便宜がいいのだろうが、だれもそう診断したわけではない。
様子に気付いて「変だよ」と言われながらも、自分でもどうも変である、ということは自覚している、、つもり。。。きっと。
人と会話してたらすこし気がまぎれて、本調子を取り戻せるかとも思ったが、ワイワイとたくさん集まる場所に凹まされている自分を発見して困惑している。

まだ盛り上がっている友人宅を後にして帰宅。

すみません。
食事美味しかったよ。


誰とも会わないで、もうすこし仕事している時間を確保しないと。
個展までもう1ヶ月ない。来月の今日には個展の最終日だと気付いた。
あわわわっ
[PR]

by aura-21 | 2009-05-29 23:32
2009年 05月 28日

食事計算

起きてすぐに母を眼科まで送る。
車の中で待つ間にパンを買って朝食。
快晴で眩し過ぎる程。暑くなった車内で時間を潰す。

散瞳して眼底の検査もしたが、眼底出血も認められたようだ。
それ程に深刻ではないが、糖尿の気もあるので食事などの注意を指摘されたようだ。そういえば昔入院した時にその傾向を知らされ、食事のカロリーを表にした本を買っていたはず。あれから食事に気を付けたことがなかった。私と一緒のものを平気で食べている。
これは注意しないといけないか。

しかし、急にそうしようにも、、できないもの。食生活の改善というのがむずかしい。




午後からは仕事に没頭したい。自分の体調も芳しくはないが、机にしがみついているとすこしは気分も晴れるか。
しかし天気がいい。

見えてきたもの。実際に眼の前にポンと現われるものにどう対処してゆけばいいのか。楽しくもあり、先の読めない不安とか正解がないとはいえ制御不能に迷走するのもいやだ。
拙走になりがちな事を踏みとどまる。ポーズかもしれないが。原因は解っていそうで、そこを見ないようにしている自分もいる。全てにおいて、、。
[PR]

by aura-21 | 2009-05-28 22:16
2009年 05月 27日

不健康で

精神的にか首から肩への凝りからか、目眩と耳鳴りが続いている。
考えたくないような病気まで想像されて、自分で「始末が悪いな」と落ち込んできて、最後にはウツっぽさも合併してくる。
人と会うのも、こうしてパソコンをするのも気分が乗らず嫌になる。
個展の会期もどんどん近づいてくる。近づいていながら作品のほうはまだまだ・・・ダブルでのしかかるものあり。
これでも春先よりはすこし体調的に回復したほうなんだが、、、




夕方、母が左眼を赤くしている。充血か?
別にこすったわけでもないという。
「明日にでも眼科に行く」と話しながら夕食。
食後に手鏡を使い左眼で覗き込んでいると、目尻の毛細血管が赤いせいかと思ったら瞳の下側が赤いインクの飛沫でもかかったように赤い。慌てて市役所隣の救急病院へ。
「眼底ではなく白目表面だけ」という担当医の診断で「明日眼科へ行かれるといい」という。ひと安心。


母は同じ世代の老人と比べてまだ元気な方だろう。
先日テレビで同じ歳くらいの老人が寝たきりで在宅介護になり、その家族が面倒をみている状況を取材した番組をみた。寝たきりの老女は可哀想に意識のない状態。世話する家族も大変だろう。
我家だって同じようなものである。まだ母は元気でいる。
さすがに眼科とか他の病院も幾つか通院して薬をもらいお守りのように欠かさず飲んでいる。年相応な老けはしょうがない。私だって年相応に老化を実感している。しかし、今年になってからの実感はかなり急激なものがある。
[PR]

by aura-21 | 2009-05-27 23:55
2009年 05月 25日

謎の車

DVD「タクシデルミア -ある剥製師の遺言-」を見る。
きもいけど新鮮。そーゆー結末なのねぇ、、







さて、実は実話で最近気になっていることなのだが、、、
謎の車が深夜3時に家の前まで来るのだ。もう何回来ただろう?
5〜6回は越えてる。私が夜更かししてそんな時間まで起きていて聞いた回数だけでもその数なのだ。

深夜、ふと我家の前まで車がバックで入ってくる音がする。
この道は行き止まりで抜けられない。道の突き当たりには我家と隣家だけ。突き当たってから停まった車はエンジンを切らずに1〜2分そこに居てから出て行く。
最初は道を間違えた車(の音)かと思っていたが、毎回来る時間が同じ深夜3時でリピートしている。
一度窓からそっと覗いてみた。クルマの停まっている場所は窓からは見えない位置。そして出て行く車を見た。黒い(深夜の街灯の光だけなのだが)軽ワゴンのようだ。
3回ほど目撃したが同じ車種のようだ。

なんだろう、、、何が目的なんだろう、、、、今も来た、、、、謎である。
[PR]

by aura-21 | 2009-05-25 03:43
2009年 05月 24日

なのはな

曇天。



午後に起きだす。
そういえば「菜の花」はどうなっているかな。
昼飯を簡単に済ませて出かける。むつ横浜。

日曜ではあってもGWのようには混んでいない。むしろ閑散としている。
まだ菜の花は成長途中で満開もこれからのようだ。しかし、一見して菜の花の作付け面積は少ない事に気付く。「日本一」の呼称が書かれた幟がはためく。沈静化したのか。
時折すれ違う観光バスやマイカー。



この一週間ブログを書いていない。後から穴埋めゲームのように思い出す事やねつ造したことを書くのかな。どうしよう。
[PR]

by aura-21 | 2009-05-24 22:45
2009年 05月 23日

デジカメなし

デジカメがないと、ブログもさっぱり華やがない。
どうしたものか、、、
[PR]

by aura-21 | 2009-05-23 22:45
2009年 05月 22日

落語

ユーチューブで古典落語。
五代目志ん生とか桂枝雀とか。

ビジュアルがつくと落語もまた別な味わいです。
[PR]

by aura-21 | 2009-05-22 23:57
2009年 05月 21日

暇潰す

ユーチューブでお笑いネタを連続してみる。
テレビでやってるやつだが、テレビでは見ていない。
つまみ食いでもするように見れて丁度いい。

けっこう時間を潰してみていた。
[PR]

by aura-21 | 2009-05-21 21:20