AURA版画工房 日誌部 「むげたほげ」

aura21.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2010年 12月 31日

よいお年を

年賀状を書き始めたけれど元日には間に合わないね。
c0156162_2155587.jpg

さて、これは何を描いたのかな? 卯? 11?



昼過ぎに新青森駅へ。帰省する妹を迎えに行く。
初めて見た新青森駅舎内は到着した旅行者や帰省者で大混雑。
改札口の場所を確認してからまだ時間があるので喫茶へ。
そこでKUSHIBIKIさんと偶然に遭遇。お仕事のようですね。

強風のため八戸から速度を落とし定刻より10分程度の遅れで到着。
妹をピックアップして霙雪の中を走る。


年越し準備。神棚や仏壇や床の間や玄関や、、、にお供え餅。
夕食後に温泉へ。
やはり大晦日で19時や20時で終了の温泉が多いようです。

鶴亀温泉の閉店30分前に到着し速攻で今年最後のひとっ風呂に汗を流す。



皆様 よりお年を!!!!!!!!!!!!





にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by aura-21 | 2010-12-31 22:00 | 作品画像
2010年 12月 30日

もういくつ

起きだしたら13時を過ぎていた、、まったく、、
いくつ寝ても、いくら寝ても、、

c0156162_21324812.jpg


雪、シンシンと、年末年始は降りつのるらしい。


借りっぱなしの本を市民図書館へ返却。
NOVITAまで足を延ばす。
「あかりのありか」は作品がそのままに置かれている。(1/8まで)
正面入口はシャッターが降りているが裏へまわって入室。
大柳さんの作品がちょっと倒れているのをなおす。

掃除中の森内さんと話し込んでたら小一時間が過ぎる。
これからNOVITAでは年末の書き納めがあるようだ。
数年前には参加させてもらったが、今日は帰ることにします。

生協で食材を買って夕食の調理。タラのアラ汁。
先月、東京でasahiちゃんに貰った手作り味噌を使う。
いい味が出て味噌が効いてます。




にほんブログ村 美術ブログ 版画へ
にほんブログ村
[PR]

by aura-21 | 2010-12-30 21:52 | 作品画像
2010年 12月 29日

KOTOSHI

年の瀬。この1年を振り返る。

仙台での個展とグループ展。
それに付随した東京でのグループ展。
場所が違うとまた見えるものが違っていたり、同じだったり、角度が違ったり。
新しい人との出逢いがエネルギーをくれる。
この歳になると新しい出逢いはなく、むしろ断とうとしている時もある。困ったもの。


久々の上京でも浮かれてあちこちは歩き回れなかったのが残念。
会場と妹のアパートの往復だけ。
足腰の弱体化だな。


秋から冬にかけてこの三年は体調の変化に苦しむ。
一昨年は顔面麻痺で入院し、昨年は入院まではなかったが耳鳴りと目眩がひどかった。
今年は左耳の突発性難聴で入院一歩手前。
ストレスと言われても身に覚えがない。何がストレスなんだっ?

c0156162_2228088.jpg



来年こそはいい年になることを願っているいい歳の私である。

にほんブログ村 美術ブログ 版画へ
にほんブログ村
[PR]

by aura-21 | 2010-12-29 22:22 | 作品画像
2010年 12月 28日

餅つき

年末。燃えるゴミ収集の日。
クリスマスのゴミがたくさん出ていた。
楽しいひと時を演出するものも、こうしてゴミになってしまう。

人の手元に行った拙作もいつかはそこの住人にとっては不必要になって他へ押し付けられたり、打ち捨てられたりするのだろうか。

買ってもらった時には応援され励まされたものなのに、時間の経過というのはいろいろ変えてしまう。好き嫌いで取捨選択されるので、それもしょうがないかな。
好きだったものも嫌いになることはある。人間だもの。

拙作をお持ちの方々、どうか、捨てないで、、、、
よろしく頼みます。






餅つき作業。
[PR]

by aura-21 | 2010-12-28 14:01 | 季節
2010年 12月 27日

銀スプーン

年賀状を書こうという決意だけで何もせず。
なんだかなぁ、、


イギリスからネットで買った銀のスプーン。3本。
数日遅れたクリスマス・プレゼントだな、私から自分へw。
その内の1本は1881年製。この年あのピカソが産まれた。


c0156162_217069.jpg



アメリカに住むmからeメール。
最近始めたFBで繋がった。
遠方の作家との旧交。




にほんブログ村 美術ブログ 版画へ
にほんブログ村
[PR]

by aura-21 | 2010-12-27 23:54 | 作品画像
2010年 12月 26日

あかり最終日

今日で会期終了の「あかりのありか - 観・光 -」

今日も終日会場に。
ノリちゃんやヤマトくん、午後からはヒロセさんも来て奥のテーブルはにぎやか。
ノザカさんも来月の個展の準備を縫って立ち寄ってゆく。

「矢野顕子コンサート」が16時過ぎからあって、その開演前に来てくれたお客様もおりました。
本日最終日。でもまだ作品は展示したままで新年を迎える形です。
ご来場ありがとうございました。

c0156162_1417174.jpg

拙作「ラダー」 版画、潰したPET容器




にほんブログ村 美術ブログ 版画へ
にほんブログ村
[PR]

by aura-21 | 2010-12-26 22:46 | 作品画像
2010年 12月 25日

ゆきあかり

今日と明日「あかりのありか - 観・光 -」会場 NOVITA へ。
今日がホワイト・クリスマス なのかなぁ。
一面真っ白です。


今日は数名の参加者も会場へ。

c0156162_19283155.jpg

弘前からは木村くんが来てくれた。

終日、♪〜どこまでも限りなく降り積もる雪とあなたへの想い〜♪
雪で作られる造形というのも面白いですね。

c0156162_1929183.jpg

[PR]

by aura-21 | 2010-12-25 21:35 |
2010年 12月 24日

あ、イブ

起きだすと一面の雪、、、白い、。
ホワイト・クリスマスかぁ〜



版画制作。5点を製版し刷り終える。
来年の2月にさいたまであるグループ展のDM用。
c0156162_2153556.jpg

画像を早く送らないと、、、と、また遅れそう。



夕方もますます吹雪いている。
宇多田の「Can't Wait 'Til Christmas」をリピートさせながら渋滞する雪道をのろのろと運転。


いたるところの商店レジにサンタが立っている。



この聖夜に「運命」とか「宿命」ということをぼんやりと想う。
全てはこのワードに支配されているに違いない、と、最近は考えてしまう。
若い時代にはそんなものに左右されたり影響されてなどいない、と根拠なく確信していた。
馬齢を重ねるに従って「可能性を萎縮させる」かのような宿命や、「プログラムされた運命」は抗えなくある、、、と、運命論者になってしまう。全ては思うままにはならない? 否! 運命が可能性を鎖すのではない。恣意的にはどうにもならないことを運命と決めつけて諦観しているだけではないだろうか。


ワインを1本空けながら、DVD「バイオハザード アフターライフ」を見る。
映画の主人公は構築されたプロットの中、決められたストーリーの中で自由自在に動き回り、最後にはちゃんと勝つ。





にほんブログ村 美術ブログ 版画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]

by aura-21 | 2010-12-24 22:39 | 作品画像
2010年 12月 23日

留守番

祭日。
「あかりのありか」会場当番。10時に到着。

他にも参加者が会場に来てくれるかと思っていたら当てが外れて勘違い。
MORIUCHIさんが時々現場で席を外すけれど居てくれた。


数名の知人友人が来場。会場での立ち話はなかなか寒い話が多い。
市内の某画廊も来年で閉める話題は30年以上の老舗の画廊だけに残念です。
以前はよくお世話になっていました。ひとりで市内の各所をまんべんなく使うことは出来ず、どうしても何処かに偏ります。足が遠退いていた。遠退くとそこの状態も詳しく知らないままになってきます。「閉廊」と聞くと「寝耳に水」な唐突感。
じょじょに気配とか噂から入るのと違う突然のショックがあります。




「あかりのありか」も開催を告知している会期は26日(日曜日)で終了。
でも、展示はそのまま1月8日の搬出まで飾っております。
年末年始の閉店期間以外は自動で点灯し表側からのガラス越しにですがご覧頂けます。
どうぞよろしくお願いします。




深夜、雨が降る中を酒を買いにMバリューへ。
帰り道に一瞬、「雨が雪に変わる」
歌の文句でもないが、、、そうか、日付は変わってイブへと切り替わったのか。
また独り者にはやるせないシーズンが来たねぇ。
[PR]

by aura-21 | 2010-12-23 23:45 | 展覧会
2010年 12月 22日

秋田へ

曇天、雨と風。冬至。


10時に自宅を出て秋田市まで。
ナビに頼って最短時間で到着するコースを選択し「高速道路」を走る。
東北道を碇ヶ関まで(750円)走りそこから7号線をトコトコと走る。
また八竜から秋田まで高速を走る。こちらは料金が0円となったぞ


3時間少々で目的地のTURMへ到着。
現在開催中の版画小品展「Little Christmas Movement at Turm」48人の版画作品。数名の知っている作家さんもいる。
時期をずらせて国内20カ所の画廊で10月後半から開催され、ここTURMがラストで今月25日まで開催です。
作品は一律7000円(+消費税)で展示販売されています。

何度か来たことのある場所ですが毎回ほんの数分で食事も珈琲も飲まずに帰っていました。
今日はちゃんとランチも頂きました。テリーヌの前菜にカルボナーラ、ご馳走さまでした。
美味しかったです。

オーナーとゆっくりお話することが出来ました。ありがとうございます。
来年6月にはここで個展をさせて頂くことになりました。お世話になります。
初日のトークや準備が可能ならばワークショップ(?)も計画できないかなぁ、、と。
秋田での個展は初めてです。どうぞよろしくお願いします。



TURMでお喋りしてたら携帯が鳴った。
NHK青森の方から現在展示中の「あかりのありか -観ヽ光-」についてのお尋ね。
事務局をしている関係で広報も担当です。うゎ、、
あっぷるワイド」で情報紹介いただけるそうです。感謝でございます。


15時半を過ぎて帰路に着く。さすが冬至です。一年で一番昼間が短いとか。
いそいそと来た道をまんま引き返します。風が強くてハンドルを取られてしまいそう。
19時半に帰宅。
夜のニュースを見ていたら北東北、青森・岩手は強風ですごいことになっていた。




盛岡の書家 沢村澄子さんから図録「沢村澄子 SAWAMURA Sumiko 2006 - 2010」が届きました。
同封のお手紙には「これも受け取って 大笑い」とあります。
が、大笑いというよりも笑み、或は「笑う門には福来る」の笑みでしょうか。
決して下品な嘲笑ではありませんよ。
ありがとうございます。
[PR]

by aura-21 | 2010-12-22 22:11 | ドライブ