<   2011年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧


2011年 08月 31日

準備

c0156162_21124818.jpg


また小さな版画を刷る。




花巻市東和町土沢の「アート@つちざわ」の準備。
プランを実行に移さないといけません。
場所も決定しました。萬鉄五郎記念美術館の裏手、舘山頂上の石碑の辺です。

2009年の時にこの街でやった仕事、その延長(或は展開? または変説?)らしきものを引き続けながら。木版によるラージエディションな作業。版画的な仕事は自身のこのところのモチーフ。手段でもあるがモチーフでもある。「版画」がモチーフって不思議に聞こえるかな。自分でもよく考えが纏まっていないかもしれない。制作しながらその意味を考える。インスタレーション、或はサイトスペシフィックに。

しかし、、、、それもこれもこちら側の私見。
全ては結果と出来次第。伝わる中身もその外観に左右される。見た目だけではなく感じる部分から。「感じさせられない」で終わったら、まぁ、そこまでかな。自分の中でくすぶる思念。
伝わりにくいもの程、挑戦的で関わってて充実感のようなものを感じるいじょうは止まない。







にほんブログ村 美術ブログ 版画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]

by aura-21 | 2011-08-31 21:38 | 作品画像
2011年 08月 30日

終了しました

「橋本尚恣 山根秀信・ 2人展」は終了いたしました。
ご来場いただいた皆様に心より感謝 御礼を申し上げます。


c0156162_23585034.jpg


c0156162_00218.jpg


c0156162_015085.jpg


ギャラリーナカノでの展示風景





にほんブログ村 美術ブログ 版画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]

by aura-21 | 2011-08-30 19:55 | 作品画像
2011年 08月 28日

獄へ

快晴の日曜日。
「獄きみ」目当てで弘前は獄地域にハンドルをきる。


c0156162_2043436.jpg

途中にあるダム。水がない。使われいないのかな?
満水状態なら湖上にポツリとあるお家のようなものか。舟でしか行けない。
水がないと見えるその下の構造。メルヘンチックの裏にあるハードな構造。

ショッカーや地球防衛軍の秘密巨大基地も、虎壱ファッションに身を固めた人々が汗して造っていることに気づくね。



弘前方面は岩木神社周辺から急に渋滞。
ここにくるまで知らなかった「岩木神社禮祭」でありました。



賑わっています。いつもは静かな参道です。こんな多くの人出を初めてみました。


まっすぐに「岩木 アソベの森」の温泉へ。
ひとっ風呂あびてから獄方面へ向かい「獄キミ」をゲット。
やはり味が違いますね。





にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]

by aura-21 | 2011-08-28 20:00
2011年 08月 25日

2人展 in 山口

橋本尚恣 山根秀信・2人展
c0156162_1743592.jpg

2011年 8月25日(木)~ 30日(火)
11:00 - 19:00
GALLERY NAKANO
〒753-0074 山口市中央 1-5-14 (千歳橋そば)
TEL. & FAX. 083-924-6648



拙作の小品です
c0156162_1746557.jpg

c0156162_17475725.jpg




山根秀信さんの作品
小品の水彩は多数枚を重ねて展示
c0156162_17492331.jpg

油彩100号
c0156162_17495658.jpg



ご来場をお待ちしております。






にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 版画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]

by aura-21 | 2011-08-25 17:51 | 個展/グループ展 履歴
2011年 08月 22日

小指の傷

秋。夕方からはもう一枚着込む涼しさ。

夕食の支度をしてて包丁で左手小指の先を切る。爪にまでかかる傷。
血がぽたぽたと流れて指の根元を輪ゴムで結わいて止血。絆創膏。
思ったよりも痛みがなくて安心したけれど、指先のほんの少しでも生活には不便なものだ。
まず水仕事ができない。







にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]

by aura-21 | 2011-08-22 23:55
2011年 08月 21日

テーブル

c0156162_1551498.jpg


テーブルを組み立ててみました。作業台です。
東京時代に部屋の真ん中に置いて使っていたこのテーブル。
昔、個展で作品として作り、その後には部屋でテーブルとして使っていました。
サブロクの厚いパネルに鉄の足を着けたもの。
立って作業するのにちょうどいい高さ。


ここ「海辺の倉庫」、窓の外にはすぐ前の通りが見えます。




まだまだ普請中。








にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]

by aura-21 | 2011-08-21 22:54
2011年 08月 20日

梱包&発送

快晴。
起きたら高校野球の決勝戦が始まっていた。
スポーツには興味が薄い。高校野球の決勝戦で青森県からのチームが出るのは三沢高校以来か?
あの時もすこしドキドキして地元贔屓に声援していた気がする。いくつだったんだろう?
小学生時代だろうか。


テレビでの観戦途中で寝てしまう。3点を先取されたあたりから。
やはりスポーツには興味が持続できない体質。




昼過ぎに「海辺の倉庫」へ。
昨日に額屋さんから持ってきた額装した作品と過去の作品をリスト化して作品梱包。
ギャラリー ナカノ(山口市)で25日から開催の「橋本尚恣 山根秀信・2人展」へ。

c0156162_11454566.jpg

c0156162_1146333.jpg

画廊へ送る作品は25点。それを5個口にして梱包する。
手間取って夕方も過ぎてしまった。


c0156162_046207.jpg

2階の一方の窓は陸奥湾に面しています。そこから見える今日の風景は絵はがきのようでした。
遠く向こう側に森の樹々のような雲。海の中に見える蜃気楼のようです。
紅色の空に墨を溶け流したような滲み。
海手とは反対側のお向かいの家では人が集まりだしてBBQが始まったようだ。
逝く夏を惜しむかのような夏休み最後の土曜日。


21時近くにやっと梱包を終える。
速攻で宅配便のクロネコへ。
21時を10数分過ぎてしまったが、お店にはあかりが点いてスタッフ3名がみえた。しかし自動ドアは閉まっている。21時までの営業時間とドアには書いてあって残務をして帰るところか? 窓を叩いて開けてもらう。と、受付は19時までで終わっていたもよう。
無理を言ってこの5個口を受付けてもらった。
ありがとう! ヤマト便!!

もう今日の便は出てしまったので、明日の受付扱いになる。でも、ありがたいです。
5個口のうち1個はサイズが大きくてヤマト便扱いになり24日着予定。お願いします。
宅配便の方は23日予定で1日早く着くようだ。助かります。

しかしギリギリです。
私は会場に伺えない。大変申し訳ないが、画廊のオーナーさんと一緒に展覧会をする山根さんに展示作業を任せる形に。恐縮です。ありがとうございます。よろしくお願いします。

いろんな人に迷惑かけ、お世話になって、ことが遂行できるのです。
すみません、、、、、ありがとうございます


夕食は「繁」でラーメン。
汗だくで風呂にも行きたい。22時過ぎて温泉に行くのは初めてだ。23時過ぎまでギリギリに湯に浸かり帰宅。ビールがうまい。









にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]

by aura-21 | 2011-08-20 22:36 | 作品画像
2011年 08月 18日

オヤジノミ

朝からシトシトと雨降る終日。



屋根のペンキ塗装をお願いしていた業者さんが下見に。
晴れてたら今日から着手の予定だったが明日以降か。




溜まった版のうち9点を刷る。
c0156162_14485363.jpg

昨日あたりから仕事部屋のサウナ状態も薄れてきた。秋の気配だね。

モノタイプのこれら版画はドローイングのような手際で作っている。
版画だから生まれるマチエールに惹かれている。
モノタイプと同時にラージエディションとしての版画にも興味がある。その部分は今年も秋に「アート@つちざわ」(岩手県花巻市東和町)でまた実験的に挑戦したいと思っている。
そのための木版を秋にむけて1000枚程 また摺るかぁ〜!!




17時から高校時代の友人数名で集まって飲む約束。オヤジノミだ。
アウガ五階フロアーで待ち合わせるので「まちなか温泉」に入ってから行こうと思っていたのだが、版画を刷っていてその余裕がなくなった。

バスで向かう。雨はやまない。

集まった4名(チバ、タツオ、ヤマモト)で「ゆうぎり」へ。雨なので近くていい。
安めのコース料理でまずは乾杯。
同年齢のおっさんである。だがどうも自分は気分的にはまだまだ未熟なのである。
彼らといろいろと状況が違っている。肉体的・精神的・最近は気力的にも低下してきた。これは同年齢のおっさんを自分を見るように観察したい、という腹黒い思いで観察眼むき出しでやってきた。が、飲んでいるうちにろれつも思考も廻らず、酔いどれてしまう。
そう、、そこが「おやじ」である。わははははっ〜
タツオの奥さ〜ん、見てますかぁ〜。彼が言うにはこの日誌を巡回してくれているそうだ。
そんな彼は「faceBookってなんだ?」と酒をなめながら訊いてくる。
私もそんなに詳しくないし使いこなせていない。解っていない者の説明をわからない者が聞くという構図もまた「おやじ的」だろう。いや、おばさん的か? 華麗に加齢だ。加齢力だ。老人力と言った方が通りがいいな。前回(昨年)訊いた同じ質問をまた訊いたりする。ところどころ共有する記憶が噛み合ない。酒にも弱くなり少量でいい気分になる。料理は魚系。懐かしい郷土料理の味覚に安心して舌鼓。その量だってちょっぴりでいい。、、わいわい。

二次会へ。
ずいぶんご無沙汰だった焼き鳥の「淳晴(あっぱれ)」へ。
先客に友人発見。「元気?」、、驚く話を聞かされ。。。。。どうして!?
人生はいろいろあるんだなぁ、、、と、自分のことを棚にあげて思う、うううっ。
ネホリハホリしたいが今日はオヤジ会なので彼らとは1.5m程離れて隣のテーブルでオヤジ飲みの続きをする我々。
やはりここの焼き鳥は美味しい。レバーとベーコントマト、焼きおにぎり茶漬けは外せない。私は芋焼酎で。
ひとりは弘前から参戦。終電1本前で帰ると、頼んでいた焼きおにぎり茶漬けを食べずに雨の中を帰っていった。
1年先輩の話が出て酔っている力も借りて電話をかける。明日まで遅く取った盆休みで帰省していたそうだ。順番に携帯のまわし聞き。ここら辺の行動はちょっと「おばさん」が入っていそうだな。ってどういう分け方だろう?

三次会へ。
まだ雨。すぐ向かいに見える「東琢海の店」へ。
後からもうひとりが合流、ニヘイ。車で来たのでジュース飲んでるし。我々はもうすっかりいい気分に出来ている。ニヘイの車で全員送ってもらってお開き。

雨はずっと降っていたんだな。
久しぶりの同級生会は、おじさんが高校生に戻れた錯覚にも酔えた。








にほんブログ村 美術ブログ 版画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]

by aura-21 | 2011-08-18 23:33 | 作品画像
2011年 08月 17日

会話する

雨。残暑のあるけれどこの雨で秋の気配がすっかり深まった。
ねぶた祭も終わって青森はもう秋だね。



額装。8点ほど。
そろそろ気持ちに焦りもくすぶりだした感じ。
いつもだな、、そういうの。


帰りに図書館へ寄り本を借りる。
読みたい本だが、なかなか読破しない。読みかけの本ばかりが手の届く範囲に乱雑に散らかっている。
乱雑さはそのまま心の中の荒れた気配に繋がっているようだ。

ジターヌに寄ってエスプレッソ。その後にシナモン入りのアイスコーヒーをテースティング。
美味しいね。ありがとう。


ほんの数分でも交わす会話。家での会話は脳みそを使わない。戸外での家族以外との会話には眠らせていた脳内の作業をもう一度自覚させてくれる。対し方や姿勢の問題もある。言葉が通じる筈というのは思い込みであり危険なんだ。言いたいことはどんなに瑣末なことであっても惰性的に口外するべきではなく、もっと真摯に脳内や感情の回路を通過させる必要を感じる。それは技巧的に騙したり偽るための回線ではなく、自身の身体性の中で言葉を使うことも重要なエレメントであること。体力のなかに言葉を綴り相手に届けることも、回復しようとしていること。
何かを突きつけられる。なのだ。







にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]

by aura-21 | 2011-08-17 23:45 | 雑感
2011年 08月 16日

神仏集合 額装

朝9時に某神社の宮司(現在は宮司を委譲し名誉宮司)が我家を来訪。
神道のお盆である。そのお勤めをしていただく恒例行事。
来られる前に散らかった神棚のある部屋を1時間かけて掃除。

宮司さんのお勤めは世間話もあってゆったりしている。2時間弱程。
ちょうどその間に窓の外をお寺の住職が我家へ。バイクでスぃ〜っとやって来るのが見えた。
階下の仏壇のある部屋へ慌てて降りる。
住職は毎度慣れた感じにすいすい仏間まで通っていらっしゃる。
母も仏間に到着。お盆のお勤めで来ていただくのは例年8月17日と勘違いしていた。
(昨年の日誌を読み返したら16日でした。私が寝ている間に住職来て帰っちゃったよ)
バッティング。神道と仏教の交差点なお盆。

読経は住職のペースで数分のうちに終了。家には10分も居なかった。
この時期バイクで檀家をこのペースで廻っているか、一軒にかける時間も短縮化だろうか。
また2階に戻り、祝詞を聞いて宮司と談笑。
ご自宅まで車でお送りする。
お見たげに日本酒(ご神酒としてあげたもののお下がりだろうか)一升瓶で頂き帰りる。




額装へ。6点。山口市で開催の「橋本尚恣 山根秀信 2人展」
土曜日には発送する手はずしないと展示に間に合わないかな。
画廊へは私も伺えず展示を全てお願いする形となり恐縮しています。





にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]

by aura-21 | 2011-08-16 14:16