AURA版画工房 日誌部 「むげたほげ」

aura21.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2012年 01月 30日

街路 断面

近所の街路。
春ならば桜のアーチが迎えてくれるところ。

c0156162_2352436.jpg


この雪の日々には、こうした風情。

これすらも愛すべきだろう。ここの市民である以上は。
課せられた課題、或は宿命とも言うべきか。


c0156162_1315719.jpg

c0156162_2354265.jpg

路傍の断面。私が気になっている図像でもある。




にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]

by aura-21 | 2012-01-30 22:22 |
2012年 01月 29日

ちえのみ

その喫茶店の窓から見える庭は、一面の白。

c0156162_1203318.jpg



眼の高さに雪の地平が広がっている。
珈琲を頼んで、その後はいつものように自分の世界に浸る。
愛用のノート。愛用のペン。書きなぐりながらも、それは自動書記であり、意識の片鱗であり、私以外の誰かの発言である。発露である。発見でさえあることを願いつつ。
描きなぐっている時に脳内に出ているドーパミンを意識する。

誰にもわかってもらえない。わかってもらわないことこそ、存在理由かもしれない。
、、、というようなことは、しょっちゅう。

二杯目を頼む。






にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]

by aura-21 | 2012-01-29 22:22 | 珈琲・紅茶
2012年 01月 27日

雪的造形

c0156162_1454239.jpg


これはなんだろう。
風でずり落ちたところへまた雪が積もったのかな。






にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]

by aura-21 | 2012-01-27 22:22 |
2012年 01月 24日

村上善男 長部 誠 二人展

雪の降る中を弘前まで。だんだん近づく弘前方面は晴れている。


田中屋画廊にて「村上善男 長部 誠 二人展」を観る。
2階の画廊に入るとオーナーの田中さんもおみえになりお話を伺う。

村上作品は小品が中心だが、その制作年代はまちまちだろうか。作品がコレクターから借り出された作品も多数展示されている。この展示には遂行した幾人かの企画者と幾名かのコレクターの蔭の力が確実に存在する。どんな展覧会でもその企画と実働とそこに関わる多くの人の存在がある。この村上善男という作家を核に集まっている人たちの取り組み方はまた特別なように思う。そしてその運動が市井で在るということが私に共感を誘う。
同時に弘前という街の記憶がそこから立ち上がって見える。二人の作家の作品とこの展示に力を振るう企画者とそして弘前。地理的・歴史的。その眼差しが交差することで、深まる何かが解釈できる。感受性を創造的なものに変化させること。そこには観客の楽しみがありそうです。

展示は村上作品と長部写真との並列(主催者の意図)だが、それぞれだけの展示よりも感じさせる内容に広さを深さと、そして「わかりやすさ」を漂わせる効果がとても興味深い印象を持った。
市井の画廊の取り組みでしか出来得ない展示となったのではないだろうか。





今年になって初めての「展覧会」拝見だ。
閉じこもって、出かけない生活が続いていた。
雪のせいにばかりできない。出歩かないと腐ってしまう。
自分自身への空気入れ換え。


c0156162_1422823.jpg

帰りに道にて。

そして「大開温泉」に立寄る。温泉名の響きにインパクト。いい意味で運命が開けるのか!



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]

by aura-21 | 2012-01-24 22:22 | 展覧会
2012年 01月 21日

ここ数日は晴れています

6年ぶりの大雪。しかしここ3日程は太陽も顔を出して穏やかな日が続いています。

路面も一部乾いて走りやすい。


c0156162_1244956.jpg

そして路傍の雪をすっぱりと断った面が抽象絵画のように見えます。

c0156162_126525.jpg


信号待ちで撮ったものですが、もっと探し歩けば面白い雪断面に出逢えるかな。






にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]

by aura-21 | 2012-01-21 23:22 |
2012年 01月 20日

ジャズダンス

c0156162_0282053.jpg


名倉ジャズダンス スタジオ
Spark × Spark VOL.4
”好きなこと やること 生きること”
構成・演出・振付 名倉加代子

【1部】ルイ・プリマ
 "king of The Swingers"の異名をもつ Sing Sing Sing の作曲者をフィーチャー
【1部】Jazzy Time
 大人の時間
 音楽・ピアノ演奏:Hiris

2012年 1月20日(金)
開演 15:00 / 19:00 (開場は 各30分前)
2012年 1月21日(土)
開演 13:00 / 17:00 (開場は 各30分前)

草月ホール
〒107-8505 東京都港区赤坂 7-2-21
TEL. 03-3408-9113
地下鉄銀座線 半蔵門線「青山1丁目駅」下車4番出口 徒歩5分

チケット:前売り ¥ 5,500  当日 ¥ 6,000 (全席自由・税込)

お問合せ 名倉ジャズダンススタジオ TEL. 03-3404-5288




妹が出ています。
告知させていただきます。W
[PR]

by aura-21 | 2012-01-20 15:00 | 映画・演劇
2012年 01月 13日

13日の金曜日

9時半に母の病室。介護認定のための調査員と面談。




まったくこの雪には困ったもの。
c0156162_233626100.jpg


アウガで書籍1冊を借りてくる。


ジターヌ 駅前本店で珈琲。


竹浪比呂央ねぶた研究所」へ。「色紙展 はつはる展」。
色紙の絵の内容はねぶたのためのモチーフだが、技法や表現方法からみると日本画系。そことどのように違うのか。日本画の文脈でみることとねぶた絵としてみること。同じような違うような。意見の別れ目。本日初日、15日まで。
「ねぶた」というカテゴリーの持つ強さ。特殊性だろう。



c0156162_063756.jpg

c0156162_07221.jpg

研究所の隅に吊るされた針金で作った芯。ねぶたの手・指などのディテール。
紙貼りを終え着色前の真っ白いねぶたも面白いが、針金だけのワイヤーフレーム状態も面白い。


夕刻に「コノハト カフェ」へ。
マスターにお奨めのお茶をお願いすると「白茶」を出していただいた。
台湾の浅い発酵のお茶。その茶葉は一見すると「枯れた落ち葉」だが、飲んだ後に口中に甘みの残る余韻。香りも深くスッ〜とする。



1月13日の金曜日は両親の結婚記念日。
父はもう亡く、母は現在入院中。
特別に何かをするわけでもない雪の日。






にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]

by aura-21 | 2012-01-13 23:34 | 展覧会
2012年 01月 12日

さいたまでの

さいたま市 アートプレイス K で開催展示中の作品。

c0156162_0175298.jpg



c0156162_0185820.jpg







にほんブログ村 美術ブログ 版画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]

by aura-21 | 2012-01-12 22:17 | 作品画像
2012年 01月 10日

数点(昨年の作品)

c0156162_0151076.jpg


c0156162_0154172.jpg


先月12月に作った作品から。





にほんブログ村 美術ブログ 版画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]

by aura-21 | 2012-01-10 22:22 | 作品画像
2012年 01月 09日

「あかり」最終日 K開催中

本日「あかりのありか」最終日です。18時まで。
その後は搬出作業して参加できるメンバーで「打上げ」!かな。

c0156162_215213.jpg







c0156162_13501081.jpg

さいたま市のアートプレイスKで開催中の「New Year 2012展」もよろしくお願いします。





にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]

by aura-21 | 2012-01-09 13:51 | 展覧会