AURA版画工房 日誌部 「むげたほげ」

aura21.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2012年 07月 27日

土用の丑

暑中お見舞い申し上げます



今日も一日、汗だくです。
来ているシャツがすぐ汗ですっかり濡れてしまいました。


昼食にスーパーで買ってきた鰻。
画像はありません


昼下がり街へ。銀行でネット通販の代金振込。

帰りに「棟方志功記念館」へ立寄る。
風景画が中心の企画展開催中。
冷房が効いてて人も少なく(途中から私だけ)独占状態。
ソファーに座ってゆっくりと版画の屏風を見上げる。墨の版。手彩で青墨の陰影。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]

by aura-21 | 2012-07-27 21:39 | 行事
2012年 07月 26日

暑くなってきた

晴れ渡った。この地も梅雨が明けたようだ。


しばらくぶりに倉庫へ。
内部に籠った熱を追い出すように窓を全部開け放つ。
いまだにうまい使い方が出来ず、一画を作品保管用にしているだけ。
小一時間いただけで汗だ。


浅虫「ロクさん食道」で「ほたて・いくら・うに」の三色丼。1500円。
殻付きホタテのみそ汁付き。量もちょうどいい。満足。
画像はないです。


駅前の珈琲店「ジターヌ」へ。
店内に拙作を掛けていただいている。ありがとう。
時々作品を架け替えたいと思っていたので、倉庫に寄ったついでに1点を持っていき取り替える。
ありがとうございます。
ちょっと額の雰囲気が違うかな。たまにはいいでしょうか。
架け替えると気分も入れ替わるかな。
お世話になります。
画像はないです。


帰宅。

汗。日中2回丁シャツを着替える。
画像はないです。


すこし仕事。
そういえばあと1ヶ月後には展示/搬入。
やばいです。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]

by aura-21 | 2012-07-26 18:53
2012年 07月 24日

100円

版画教室の出前講習で尾上の某高校へ。aさんからのご依頼。
本当なら拙宅での対応がご希望ながら、現在は自分の仕事で散らかってて、、すみません。
ドライポイントの手順や備品のプレス機の状態などみながら。




途中で発見した「100円温泉」は「源泉掛け流し!!」
c0156162_21373614.jpg


手ぬぐいは車に積んでいるぜ。
「百円はみんなにみせる」と壁に殴り書きのような文字。
他のお客さんに「払ったよ」と見せることをいっているようです。
既に5人ほどの地元の方が入浴中。
醤油か珈琲のように黒くて油性の匂いのするツルツルしたお湯です。


ひさお庵で遅い昼食。



コノハトにて。台湾の梨山というところで摘まれたお茶を飲む。
美味くておかわり。


今日は亡くなった父の誕生日である。奇妙な書き方だな。
仏前に供える花を買って帰宅。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]

by aura-21 | 2012-07-24 21:43 | 温泉
2012年 07月 18日

夕陽


みてしまうのです。

c0156162_21333638.jpg


ご近所の建物のシルエットの向こうに沈む。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]

by aura-21 | 2012-07-18 22:22 | 雑感
2012年 07月 14日

お祝い

c0156162_2256476.jpg


野坂徹夫さんは青森市在住の美術家。その水彩画にはファンも多く国内外で個展を開いている。
水彩画以外の表現方法でもまたオリジナリティーある素敵な作品をつくる作家。

その野坂さんがこの4月から「青森公立大学 国際芸術センター青森」の館長に就任されました。
毎年末に青森市内のNOVITAで開催されている「あかりのありか展」には初回から参加されている関係で「あかりのありか」メンバーで呼びかけ合って就任祝いを青森市内のグラナダというお店で行いました。

お忙しい野坂さんの日程に合わせての開催。残念ながらメンバー全員が集まれなかったものの、みなさん館長に期待する祝辞を寄せての数時間を過ごしました。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]

by aura-21 | 2012-07-14 23:45 | ART
2012年 07月 13日

函館イカの街 墓参り

早朝の青森側フェリー埠頭。昇る朝日が感動的。
c0156162_191124.jpg


夕べは秋田から戻ってそのまま寝ないで朝を迎え出発した。
長期予報では雨模様と報じていたが、函館はちょうどいい程度の曇り空とちょくちょく顔をのぞかせる太陽。
今回はお盆で墓参りの旅。

まずは朝食を朝市で摂る。
考えず飛び込んだその店の名物は「活いかのおどり丼」というもの。
c0156162_181165.jpg



しかし、、、、ちょっとグロいかも、、、、食べるという行為は残酷です。
お盆で墓参り前に食うものかどうか、非常に疑問であるが、頼んじゃったものはしょうがないね。




さすがにこのゲソにかぶりつく自分の姿なんて想像できないし「イヤだよ」。
丼を食べていると、ちょうどいいタイミングでお店の人が「ゲソは食べやすくこちらでお切りしますよ」と皿に取って調理の板前さんのところへ。すぐに足だけを短く切られたものがテーブルに届く。
それでも吸盤が口の中で舌やほほの内側に吸い付く。
新鮮というのは半分生きていることなんだなぁ、と、つくずく思うよ。


墓前に供える花を朝市で買って谷地頭へ。

さすがにお盆で人の出は多くにぎわっている。
函館のお盆は7月13日なのです。
太陽もサンサン、カラスもカーカー、である。


谷地頭温泉へ。14時過ぎの温泉は行楽気分。
赤い(鉄分の強い)湯はすこし塩っぱい。海に囲まれた場所ならでは。


アチコチ廻って日帰りの旅。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]

by aura-21 | 2012-07-13 23:45 | 行事
2012年 07月 12日

秋田にて

、、、やはり夕べは飲み過ぎた。
今日午前中からの展示作業に行けず、重い胃の不快感と畳の気持ちよさを味わう。
秋田市内は雨。そのシトシトとしたマイナスイオンの空気は二日酔いを優しく包んでくれて悪くない。午前中はパスせざるをえなくて申し訳ない、悪いです。
安藤さんは朝食を済ませて定刻に学校へと出勤。
Oさんにフォローしていただいて11時過ぎに学校まで送っていただきました。
本当にすみません、、もう飲みません、、、きっと、、、ちょっとしか、、、、w

足りなかった展示用の材料を買ってもらって「アトリエ ももさだ」へ。
今回は基本的に平面と立体(陶芸作品)の二部門がある。平面は私も手伝っているが、立体は安藤さんが中心に行っている。女生徒の手伝いで立体の展示作業が午前中に行われた。
平面作品の位置を決定(全体をみて一部移動した)して間隔や高さの統一。おじぎする額を直す。そうした作業を続ける。

展示作業は明日が最後。しかし私は今日帰らなければならず申し訳なし。
15時頃に会場を後にしました。


いのちのありか 展 - 生きる力がここに! -

c0156162_0325148.jpg


2012年 7月14日(土)~ 22日(日)
9:00- 17:00 (入館は 16:30 まで)16日 休館
入場無料
秋田公立美術工芸短期大学 大学開放センター
アトリエ ももさだ
〒010-1632 秋田市新屋大川町 12-3
TEL. 018-888-8137

関連イベントもあります。




帰路、秋田駅前を通る。
千秋公園のお堀の外側に新たに秋田県立美術館が出来た。今月21日には暫定オープンするそうだ。
作品も展示されての正式開館は来年秋という。まだパイロンが置かれ規制されている現場で建設業者の車両が並ぶ。首から入館者証を下げた(美術の?)関係者らしき人が館の周囲に数名見かけられた。
今月22日には設計者の安藤忠雄氏の講演会があるそうだ。

c0156162_145690.jpg



2008年9月に秋田に来た時に空きテナントを使った「AKITA casual arts festa'08」というアートイベントが画廊主や地元作家を主体にしておこなわれていた。その当時の通りは空き店舗の目立つ斜陽な印象だった。今回、秋田県美のファサードから秋田市立千秋美術館の入るアトリオンの裏手を通り秋田駅に続く一直線上がその時のストリートだ。秋田県美の開館でここもまたアート的にも経済的にもにぎわっていくのだろうな。
美術館のアクセスの悪さをよく耳にする。この秋田のような「立地条件」が民意としての美術館の理想なんだろうな、と思ったしだい。


その美術館に面して立つ雑居ビル(ここも新しいようだ)の1階で比内地鶏親子丼を食べ、アトリオンの地下で買物をして青森に向かう。また4時間以上の運転かな。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]

by aura-21 | 2012-07-12 23:45 | 展覧会
2012年 07月 11日

展示作業のあとの湯

ホテルの朝食を食べてぼちぼちと出かける。

持ち込んだパソコンではプロキシの関係でホテルのサーバー経由ではメールもFBも接続出来ないようだ。
なにか方法はあるだろうだが、、まぁ、いいか。弄れないし。
見れるサイトだけをちょこちょこと見ているうちに寝てしまったようだ。

チェックアウト。

ナビで「秋田公立美術工芸短期大学」を入力。
敷地に隣接してある「アトリエ ももさだ」へ。
この短大で先生をしている陶芸家の安藤郁子さんが企画したこの展覧会の展示手伝い。
授業のない学生さんや「つちのあかり」メンバーさん数名と一緒に、安藤さんが各施設から借りてきた作品を箱から出し会場へ並べる。
初めて入った「アトリエももさだ」は広いのだが、壁はレールからワイヤーで吊るす形。ところどころに施設什器のための隠せない扉や小窓や操作板がある。額がおじぎしてしまし、かけられない壁面もあって並べるテンポが制限される。
何か考えないといけないなぁ。どうしよう。

昼食を挟んで、16時ころにはだいたい場所決めも終わり吊るすだけでも作業が一旦終了した。でもまだ少し残っているかな。あとは全体を見回してもう一度作品の場所を決定し、高さを統一し、おじぎすることを直す作業。
もちろんライティングやキャプションを付ける細々した仕事が残っている。そこは「つちのあかりプロジェクト」メンバー(あるいは安藤さん)にお任せするしかないかな。

私は今日と明日(明日も昼過ぎには青森へ帰る予定)だけの設営手伝い。
最終展示形が見られなくてゴメン。


会場の搬入展示作業で許されている時間は20時までだそうだ。
16時過ぎて「だいたい見えたので、橋本さんは温泉でも行ってて下さい。8時にまた戻ってきてくれたら一緒に夕食に行きましょう」
お言葉に甘えて、、、ヒトッ風呂。ありがとう。



ここから歩いて5分ほどのところにある「福祉健康 新屋温泉」へ。
c0156162_21281731.jpg

外観も内部も雰囲気ある木造の建物。総ヒバ造り。
これは素敵な温泉に出逢えました。なんだか「千と千尋の神隠し」の世界にでも入ったかのような空気もある施設です。この時はとてもすいていた。4名ほどの客。そのひっそり感がまた神秘的で夢心地だ。
暑かったこの日、作業中に何度か丁シャツを着替えた。でもすぐ汗でジットリする。
心地いい疲労感と皮膜の汗をこの湯で流す。最高にさっぱりする。
20時までの時間配分で贅沢にゆっくりと湯に浸かりました。


「アトリエ ももさだ」は20時にはぴったり閉館する。
学生もスタッフもあとは明日の作業として退出。
車をこのまま駐車場に停めて、安藤さんたちと中華料理店へ。
今夜は安藤家に泊めていただく。お宅でもアルコールを飲んでかなり酔っぱらった。
飲み過ぎかな、、、、おやすみなさい。
お疲れさまでした。また明日。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]

by aura-21 | 2012-07-11 23:45 | 温泉
2012年 07月 10日

秋田へ

快晴の昼下がり、秋田市を目指して南下。
昨年の個展で何度か往復した道。でも久しぶりとなるとまたナビが役立つ。

友人の陶芸家 安藤郁子さんたちの立ち上げた「つちのあかりプロジェクト」が、初めての展覧会を企画した
いのちのありか展 - 生きる力がここに! -
その平面部門の展示の手伝いに行く。明日9時からの展示作業だが間に合わない。前日乗り入れとなった。
東横インにチェックインして安藤さんたちと合流するまでの間にホテルの横では「竿燈まつり」の練習か。初めて見ました。

c0156162_19421725.jpg



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]

by aura-21 | 2012-07-10 23:45 | 展覧会
2012年 07月 03日

展望塔

c0156162_15235175.jpg


快晴の青森市内。

フェリーまで行って13日の函館までの往復を予約。

帰路に前々から気になっていた「船の博物館」へ。
館内はひっそりしている。独り占めした贅沢な気分。
館の周辺で釣りをしている人の方が多いかな。おかげでゆっくりと観て歩ける。

高さ30mの展望塔へ。ここも入館料に含まれている。
エレベーターですぐに到着。東京スカイツリーに及ばないのは当たり前だが、そこには私ひとり。ここも独占状態。数セット置かれたテーブルと椅子。誰もいないことをいいことに、行儀悪くテーブルに足を投げ出して青森市内方面を背景にして撮影(撮ったらさっさと足は降ろしました)。
晴れてはいるがガスか雲か、遠くの方は霞んでいてみえないな。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]

by aura-21 | 2012-07-03 20:20 | 観光