<   2015年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2015年 12月 27日

高校生の腐食銅版画講座

昨日と今日の2日間で「高校生の腐食銅版画講座」をしました。


半数弱は昨日 すでに試し刷りまでいきましたが、今日はその続きです。

c0156162_16525025.jpg


c0156162_16531236.jpg


c0156162_16533191.jpg


c0156162_165487.jpg


c0156162_16475517.jpg


c0156162_16544872.jpg



私にとってもこんな経験(初めての方々に向けて一度にこんな人数の腐食銅版画)は初めてで、文スポ振興公社のスタッフと版画家の竹林さんにサポートいただき本当に助かりました。

至らないことばかりでした。反省点ばかりです。
学生のみなさん、どうでしたか?
後から(来年)アンケートを拝見します。



・今回 刷り上がった銅版画は各自1点が 来年2月に青森市民美術展示館で開催の版画イベントのなかのワン コーナーで展示されるそうです。




にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 版画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]

by aura-21 | 2015-12-27 16:41 | ワークショップ
2015年 12月 25日

聖夜にセッティング(銅版画講座)

明日と明後日(2015年 12月26日・27日)は市内の高校生にむけて腐食銅版画講座(エッチングとアクアチント)を開催します。

その準備で今日はほぼ終日ここに居ました。

市の文化スポーツ振興関連による「版画の街・青森」の一環で木版を中心に他の版種にも興味を拡げていこうという計画でしょうか。
今回は腐食銅版画です。2日間では初心者にはイントロで概略前のような体験ですが、これを機会に興味を持っていただきたいです。

会場は昨年のドライポイント版画講座と同じく「青森公立大学 国際芸術センター青森」の版画室です。今回の参加者は30名近く。その数に対応できる創作室と銅版画に欠かせない「エッチングプレス機」がある場所は市内ではここだけです。

c0156162_1624555.jpg



作業の手順で幾つかのコーナーを準備。


c0156162_163253.jpg

腐食は塩化第二鉄溶液です。

c0156162_1633641.jpg

ウォーマーを2台準備。一台は自前を持参。

c0156162_16334852.jpg

インク、グランド、ニス、松ヤニを落とすための場所もここ1カ所にして。
おっと、手前に私物を置いたまま撮影。


例年になく降雪量の少ないクリスマスでした。
しかし明日から天気は雪マークが点滅しています。
降り出すとすぐにここは「雪国」となります。
急に来るのでちょっと心配です。




にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 版画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]

by aura-21 | 2015-12-25 16:13 | ワークショップ
2015年 12月 13日

アルミ版ドライポイント 弘前大学にて

昨日と今日(2015年 12月12日・13日)は昨年に引き続き弘前大学にて版画講座をしました。
同じく アルミ板を使ってのドライポイントです。

c0156162_351880.jpg


c0156162_3514662.jpg


c0156162_3563621.jpg


c0156162_3524062.jpg


c0156162_3543043.jpg


c0156162_3575224.jpg




にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 版画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]

by aura-21 | 2015-12-13 21:50 | レクチャー
2015年 12月 10日

北奧気圏 第十一號

c0156162_21471277.jpg



特集 《 寺山修司 生誕八〇年 》
 
 
秋元 弦 (小説)
石田和男 (エッセイ)
伊藤二子 (口絵)
今泉昌一 (エッセイ)
小田桐妙女(俳句)
鎌田紳爾 (評論・短歌・小説)
久慈きみ代(評論)
黒岩恭介 (エッセイ)
佐々木英明(エッセイ)
田中久元 (小説・エッセイ)
船越素子 (エッセイ・詩)
渡辺めぐみ(詩)
 

2015年 12月10日 発行
編集人・鎌田紳爾
発行人・船越素子
発行所・北奧舎
装丁原案・村上善男

定価 800 円(税別)

 

表紙と中扉に挿画を提供しました




にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]

by aura-21 | 2015-12-10 21:49 | 作品画像
2015年 12月 07日

オーストラリアで版画のグループ展しました

今年はオーストラリアのブリスベンとケアンズで開催された版画のグループ展に、facebookで友達になったKay Watanabe さんから誘っていただき参加いたしました。

版画の利便性といえましょうか、シートだけなら郵送で送れるので実物を世界のあちこちで観ていただける幸せ。
現実的には現地での展示作業などなど、関係各位にはとてもお世話になりました。
感謝とお礼を申しあげます。

そのKayさんから
「今年6月にブリスベンで、その後、9、10月にかけてケアンズで企画・展示を担当した日本の版画作家10人展のことが、オーストラリアの版画界を取り仕切っているプリント・カウンシル・オブ・オーストラリアの季刊誌の最新号でとりあげられました。
ご参加くださった作家のみなさん、改めてありがとうございました。」
と、ご報告がありました。

c0156162_23215455.jpg


c0156162_23221295.jpg


なんだか手前の拙い仕事を掲載頂いて、申し訳ない気持ちばかりが心に引っ掛かっています。
今みると逃亡したくなるような気分です。海外に逃亡というか、田舎にジッと引っ込んでます。
拙作が丸いお尻にみえてきて、右側の女性にこっぴどく叩かれてそうな構図です。
(あっすみません、個人的な感想というか、私はマゾっけがあるのかなぁ……)

不謹慎。ごめんなさい。




にほんブログ村 美術ブログ 版画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]

by aura-21 | 2015-12-07 23:27 | 個展/グループ展 履歴
2015年 12月 05日

寺山修司の言葉展

今日から展覧会。

2015年12月5日(土)〜12月15日(火)
9:00 - 17:00 入場無料
リンクステーションホール青森 2F展示室
青森県青森市堤町 1-4-1

開会式セレモニー
c0156162_21351827.jpg



出展している拙作です。
c0156162_21365790.jpg



橋本尚恣 「版壱拾六態 或は 意味の不在未満」
 ー 百年たったらその意味わかる ー

作家は自身の表現に固執する。固執しながら迷う。
それはめまぐるしく変わる時代のなかで、いつまでその意味や意義が生き続けていられるだろうかという不安。否、もともと意味などあったのだろうかという疑問。百年後まで その表現が「在る」のか「ない」のか。それは同時に「百年の孤独」の中にある。表現と孤独というテーマ。すぐに結論など出ないのだろう。
私は拙作の意味の解明などの前に、この世界が壊れ消失してしまわないだろうかを震えて危惧している。

c0156162_213949100.jpg







にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]

by aura-21 | 2015-12-05 21:38 | 個展/グループ展 履歴