AURA版画工房 日誌部 「むげたほげ」

aura21.exblog.jp
ブログトップ
2011年 10月 05日

つちざわへ

トイレの水回りのことが気になって、ホームセンターで。
しかし対応するピッチとサイズに合った止水栓が見つからず。
建築士のtさんに連絡し水道工事の職人さんを紹介してもらうことに。
13時半に来てくれることになったが、後は家人に任せて岩手県の「つちざわ」へと車を走らせる。

3回目の土沢。昼過ぎの出発では時間的な余裕がなく高速道路を使うことに。


館山公園の現場。
風で剥がれた木版がが周囲に点在しそれらも雨で濡れ萎縮している。
その散らかり具合がいい感じの「インスタレーション」を感じさせる。
が、本来の意図ではないので集めて廻る。

補修作業。
c0156162_232680.jpg

意外と奥の右側(最初に貼り始めたところ)の損傷がない。リタッチでアクリルのコーティングを施しているせいか。
手前の横長の石に貼った紙。手前面がフラットで「土沢城跡」の文字が彫られている部分の剥離が大きい。



「アート@つちざわ」のロクさんのブログで萬鉄五郎記念美術館前の「八丁土蔵」の碑への木版和紙貼りの模様を書いていただきました。こちら
それも手直しは必要でした。
やれやれ、、、どうも私は今回は「雨男」らしいです。
土沢を訪ねると決まって雨に当たります。



今夜は土沢に泊まります。
宿は今月から新たに「大徹屋」の住居の方。
その前に風呂に入りたくて東和温泉に行ったら休館日。あらららぁ〜
なんとか湯に入りたくて「花巻温泉郷」をナビ検索、25分くらいの距離というのでそちらへ車を走らせる。雨の中を20時近くに到着した台温泉「精華の湯」という立寄り湯。500円。入浴客も少なくてみな無言。
ゆっくりと1時間入って疲れを癒す、、、か?

宿へ。
今回の招待作家 原口典之さんとサポートの吉本伊織さんが飲んでいる席に飛び入り。





にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]

by aura-21 | 2011-10-05 23:23 | つちざわ


<< 雨のシシフォス      版画準備 >>