AURA版画工房 日誌部 「むげたほげ」

aura21.exblog.jp
ブログトップ
2011年 10月 24日

何度目かな

c0156162_272486.jpg

また花巻市東和町土沢へ。何度目だろう。
もっと通ってもっと自作品に関わっていたいのに、それがままならない。
10時過ぎには家を出たが、現場に到着してみたらもう陽が蔭ってきた。
今日も泊まろう。


つちざわ けんちく新聞」の柳田さんは今回も参加している。東京在住の作家。
2009年にお会いして2年ぶりの再会。
彼の基本的な展示場所は土沢のメインストリートの中心にある「赤坂水道小屋」。
不思議な建物というか、、、街中の小屋。最初はバス停の待ち合い場所かと思えたのだが。
今回も会期中ずっとこの土沢に泊まり、ほぼ毎日?手作りの新聞を出している。
その姿勢はとても素敵ですごいのです。
こっぽら土澤」の「土澤芸術商店 ぷると」でも新聞は扱っています。一部100円。


その「ぷると」へ。
今日は川口夫妻がギャラリーにいらっしゃいました。
もうじき盛岡からこの土沢に引っ越されるそうです。
のりチャンはお休み。


「アート@つちざわ」では低料金で作家や関係スタッフを泊めてくれる場所があります。
私も前回1泊させて頂きました。
今日は予想以上にたくさんの方々が泊まっているそうです。
今月に入って親戚5人様の訪問や妹の帰省で、家に居てもゆっくり出来なかった数日間の疲れ。
今夜もまた見知らぬ作家さんたちとの夜はちょっと神経が休まりそうにもないかな、、、と、萬記念美術館で小耳に挟んだ「花巻温泉郷 金矢旅館」をナビ検索し電話してみた。
一人でゆっくり温泉気分をもくろむ腹黒い私。
もう18時も過ぎていたが部屋もあり無事に予約完了。1泊朝食付きで5500円。おぉお安い。
ナビに先導されて真っ暗な道をただただ走る。途中のS屋で牛丼の夕食。
また暗い道を「右」だ「左」だと案内され到着。けっこう大きな施設です。
温泉に入ってや〜極楽極楽〜






にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 版画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]

by aura-21 | 2011-10-24 22:22 | つちざわ


<< うまくいかない      埋め合わせ >>