AURA版画工房 日誌部 「むげたほげ」

aura21.exblog.jp
ブログトップ
2007年 12月 01日

残量

晴れ。先日の雪が溶けて今日はすこしだが日光も暖かい。12月に突入した。「突入」とあえて書いてみた。だんだんと自分の年齢とか体力・精神力に衰えを感じだすと、ついつい残量を思ってしまう。あと自分に残っているものを小出しか大量放出でか判らないが「使って」生きてゆくしかない。有終である。そこに「美」があるかどうかは極めて危うい。



午後から版画教室。
来ているtさん、今日はお手製のお菓子を持ってきてくれた。
インゴットな形の焼き菓子…なんと言いましたッケ? その名前は。
午前中にあわてて買ってきたジターヌの珈琲をいれて一緒に飲みます。
お菓子はよく合います。甘さを抑えてておいしいです。

今日は「シュガー・アクアチント」で背景部分に偶然的でアメーバ状の模様を付ける作業。製版加筆する度に完成予想図を大きく軌道修正しないといけません。下描通りに描きすすめるよりも、わたしはそちらの方が面白いと思っているのですが…押し付けでしょうか?
腐蝕と刷りをして終了。陽の沈むスピードが早くなって、もう帰る頃には暗いです。



母と隣の伯母がセンターの「国際版画展」を見に行ったそうだ。



今朝から寝違えたのか凝ったのか首の左側が痛い。左後方を向くのも痛みがある。
いろいろ張ってみる。が、夜に暇つぶしにまたプレステの古いゲームをやってて肩甲骨から背中の首の下まで、パッツンパッツンにこってしまう。何やってるんだか…。
[PR]

by aura-21 | 2007-12-01 22:34


<< 修理  管理      日誌の乗換 >>