AURA版画工房 日誌部 「むげたほげ」

aura21.exblog.jp
ブログトップ
2007年 06月 08日

葉葉や閉店 飲み会

昼過ぎに「葉葉や」さんへ。
今日のランチを最後に残念ながらお店は閉店となってしまった。
展示していただいていた作品を引き取りに伺う。14時半を過ぎ食器の片付けもそろそろ終了しそうな頃。
私の作品は何もない壁にスポットライトまで浴びて随分長い間飾らせていただいていた。どうもありがとうございます。
もうすっかり片付けが済んだ厨房から私の分のランチをとっておいていただいていた。恐縮しつつ美味しくいただく。
最後のお客になってしまいました。

どうぞ、お体にご留意してください。



18時半よりTさん宅で慰労会…という演目で「飲み会」。
慰労されるメインの二名は用事で遅れて到着。その頃にはみなさんイイ気分で出来上がっております。
料理は毎度毎回 美味しいものが並ぶ卓上。主人夫妻のニコニコとした顔と料理の腕、Gクンの持ってきた家庭料理、もうみんなが自宅にいるように振舞う。そんな全部が腹割ってる(もちろん本当に腹筋が6個に割れたいみなさんですけど)。腹蔵ないのよね、この卓上の猛者は…ほとんど女性だけど…。

嗚呼、なんだかこの人たちの中に居ると癒されます。あまり「癒し」という語彙は好きではありませんが、お酒を飲んでいてリラックスできる時空間を一緒に過ごせる面々というのはなかなか無いです。だんだんとその仲間うちでも年長組(もう初老でしょうか)に押し上げられた自分は、そのくせ人生経験の未熟なところが自分でも判ってて、こそばゆい気持ちの中、飲み過ぎないようにアルコールを摂取します。
歳を積上げてからは段々と新しい友達と出逢う機会も継続(飲み会)も少なくなります。私のように会社勤めでもなく、出歩かないと誰とも没交渉な生活を送りかねない人間には誘ってもらう事が即「うれしくてありがたい」ことです。
馬鹿話しも楽しい。お誘いをありがとう。

ちょっと気付くと1時を回っています。散会。Mさまを送って徒歩で帰宅。歩く事が少なくて運動不足です。
すこしづつですが歩く時のアキレスの負傷も快方に向っている気がしています。まだまだ万全でも十分でもないけど。
運動が一番効くのかな。リハビリ、嫌がってちゃ、だめだめは解っててもねぇ、、
[PR]

by aura-21 | 2007-06-08 22:36


<< Ahaus      葉葉や 野坂徹夫展 >>