AURA版画工房 日誌部 「むげたほげ」

aura21.exblog.jp
ブログトップ

2007年 07月 20日 ( 1 )


2007年 07月 20日

うっつ 対話の時間

午前中は用事で市役所へ。
Hさんと偶然にお会いする。このWebサイトをご覧とか。高校が同じと知る。
本当に市内で同窓生が様々な職種について活躍されている事を耳目にする。
自分ばかりが虚職の住人なりや…と、幻滅に浸る…。まだ時々頭をもたげる「鬱もどき中」
医者行った方がいいのかなぁ…(笑)



制作…昨日のつづき。

携帯が鳴りFさんから…珍しい。いろいろ人生設計の改革とか変更とかを実践? それはそれで考え抜いた結論だけど…すごすぎる唐突さ。  
その後、電話では話が遠いと夕方に拙宅を初めて訪ねてきてくれる。版画の仕事場でペットボトルのお茶だけ飲みながらいろんな事を話してたら23時も近くなった。男同士でこうもおしゃべりなのも、どーかと思うけど。でも嫌じゃないし5時間近くも話してたような気がしない。速い時間感覚。

Fさんの「写真」に関する考え方に「そうかぁ…」と納得し謹聴。
「被写体そのものの力」と「写真をする力」ということね。それが違うというか、被写体の力だけに頼った写真はあまり認めたくないような意見。そうかぁ、何でもないものを撮る時こそ「写真の力」が試されるもの。千載一遇のシャッターチャンスで出来るイイ写真もあるけれど、それもあるけど、そっちじゃない、というような?
どう? 私の解釈もまた違うのかなァ…

版画のこと ある作家のこと 上記写真のこと 複合汚染のこと、無農薬の農法による自給自足のこと。話題はいろいろ拡がります。
久しく対話を楽しんでいなかったことに気付いた。ありがとう Fさん!
[PR]

by aura-21 | 2007-07-20 20:32